8月10日(木)第47回たざわ湖・龍神まつり

8月10日(木)第47回たざわ湖・龍神まつり
この夏、田沢湖に彼らが戻ってくる…!!
ラベル ラジオ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ラジオ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2010年11月26日金曜日

I LOVE HOJIマグネット

FM秋田のエコ番組『くるくるcool(oの数が分からなくなってしまった…)の感想をFAXしたら、翌週に番組内で紹介され、希望のHOJIマグネットをお贈りいただきました!

白地に金色でHOJIロゴが入ったマグネットに、FM秋田のタイムテーブルと、菊地氏からの直筆メッセージが、丁寧に添えられて届きました。

他県で暮らしていた過去にも、ラジオ番組にお便りを投稿して、プレゼントが当たった経験はありますが、番組表を同封してくれたのはこの局が初めてです。
当たっただけでもラッキー☆ だけどやはり、これ1枚入ってくると、好感度がぐっと違いますね。「また聴こう♪」という気持ちになります。

2010年11月17日水曜日

くるくるCooooooLがHotHotになっちゃった!?

2010年11月13日(土)は、twitter上で怪人たちが幾度か情報を流していた通り、土曜朝のくるくるCooooooL』(FM秋田)に、だじゃく組合の三班長が乱入しました。

この番組は、主にWeb上に存在する「くるくるCOOOOOOL エコフェスティバル」参加ブースの方々に、地球温暖化問題やその防止策に関するお話をうかがうという、大変立派な主旨のもとに制作されています。
よく見ると(株)正義の味方のブースもあり。超神ネイガーは、昨年ショー会場に来たおともだちにエコチェックシートを書いてもらい、その人気をもって地球温暖化防止活動に大きく貢献しているのだ!

と、大事な話をしていたところで、きわめてあやしげな黒いブースが見つかり、ゴンボホリー王子、カマドキャシー、契約社員ゼブラオーが出てきました。秋田を、地球を、HOTHOTにして、地球温暖化防止を防止する作戦を提唱。中盤でだじゃく組合のCMも流して、もうハチャメチャでした……★

2010年10月29日金曜日

feel the mind~最上の出会い~/あ、安部礼司

TBSラジオの夕方の番組『feel the mind~最上の出会い~』で、水木一郎さまのアニキトークが聴けました。
http://www.tbs.co.jp/radio/feel

チャレンジャー・片山右京さんのトーク番組で、水木一郎さんがゲストの週でした。
スタンダードジャズで育ってきたアニキにとって、思い描いていた歌手生活とはちょっと違った「アニソン」の世界…。でも、出会った仕事をがっちり受け止めて歌い続け、いつしか、アニソンを世界へ発信するまでになった経緯を、お話ししてくれました。

「日本のアニメは世界に通じる文化」として誇りを持つ一方で、世界がアニメの可能性を知ってしまった今、日本の作り手がもっとしっかりした作品を作っていかなければ、淘汰される恐れもある! と、鋭い指摘もあり。
アニメ関連のお仕事をされている方々に、本気で考えてほしいメッセージです。

今は迷いなくアニソン道を走り続けていることが、よく伝わってきました。(だからこそ……、実は私、今の水木さんに、時にはジャズも歌っていただきたい気がしていたりする)




水木一郎公認 アニキ★マフラー

「アニソンの帝王」の異名を持つ、あのアニキに瓜二つの男「アニキ部長」が、赤い革ジャンに身を包んで登場する。

主人公の阿部礼司自身は、ごく平凡で平均的な30代後半のサラリーマン……らしいのだが、とことん和風にこだわった「男のパンツ」(ふんどしとの差異は不明)なるアイディアを、他社に売り込もうとしていた。

企画はよいモノと自負している(?)のに、営業周りに出るとつい気弱さが出てしまう阿部礼司に、アニキ部長は不屈のパワーを注入し、数々のアニメソングを大熱唱する。

終始ハイテンションの、実におかしな番組でした。

♪:コン・バトラーVのテーマ/水木一郎
♪♪:マジンガーZ/水木一郎
♪♪♪:バビル2世/水木一郎
♪♪♪♪:キャプテンハーロック/水木一郎
♪♪♪♪♪:ローラーヒーロー・ムテキング/水木一郎
♪♪♪♪♪♪:ルパン三世 愛のテーマ/水木一郎
♪♪♪♪♪♪♪:221B戦記/筋肉少女帯と水木一郎 )

2010年9月21日火曜日

NHK・FM公開録音「秋田の秋を熱くする!~AKITA“アニソン"大運動会~」

2010年9月19日(日)の、NHK秋田放送局のイベント「エキヨコまつり2010は、NHK秋田の本気度の高さがうかがえるイベントだった。

NHK秋田放送会館では特別見学ツアーや放送体験コーナー、隣接の拠点センターアルヴェではステージイベント等々、見るところも楽しむものも数多かった。
秋田の美味しいものが味わえる屋台も連なって、普段は少々淋しい秋田駅周辺を活気づかせるのに、一役かっていたと思う。市外、県外からお越しの方も多かったみたいだ。

私の目当ては何と言っても、アルヴェ2階の多目的ホールで開催された、FMのライブ式公開録音「秋田の秋を熱くする!~AKITAアニソン大運動会~」だった。

秋田で見るのが夢のような、一流のアニメソング歌手&声優が集ったライブ。10/9にNHK FMで放送予定です。

2010年9月10日金曜日

秋田タウン情報で、お知らせを見つけました。

ちょっとした待ち時間に、雑誌を読んでおりました。秋田タウン情報です。(雑誌名はローマ字表記だった気がしますが、ま、いいじゃないですか、漢字+カタカナのほうが、絶対かっこいいもの……☆)


上の段には水木一郎氏が出演するNHKの『アニソン大運動会』、下にはエコ&リサイクルフェスタのお知らせという、ネイガーファンが踊り出したくなるような構成のページがありました。

2009年12月25日金曜日

超神ネイガーが、ラジオCMで交通安全を呼びかけています! JA共済

JA共済×超神ネイガーのラジオCM「秋田の交通安全はオラが守る!」<ハンドルキーパー編>が流れています。
放送:地元ラジオ局(ABSラジオ,FM秋田)
期間:2009年12月24日~2010年1月15日の平日。
時刻:朝7:30~9:00の間で、20秒程度。1日2回放送されるようです。

CMですので、いつ流れるか特定はできないのですが(その日によって違うみたい)、私は朝8時40分以降で、ABS「朝採りワイド秋田便」でのCMタイムに、2度聴くことができました。
先日さきがけ新報に掲載された、JA共済×超神ネイガーの広告マンガをCM化したもので、ネイガーが飲酒運転に豪石しています! 秋田では、夜遅くなると列車やバスの本数が少なく(もしくは、なくなる)、帰宅手段が車以外にはない場合も、珍しくありません。楽しいお酒にするためにも、あらかじめ一人が運転手役になることは、都市圏とは比べ物にならないほど大切。お酒を飲む機会が増える年末年始、まさに気をつけなければならないことですね。

超神と怪人の会話が、何だか本当にありそうで、笑いを誘われます。

2009年11月21日土曜日

ラジオ番組『くるくるCOOOOOOL』2009年11月21日放送分に、キャシーさん&じっこさんが出演しました!

FM秋田で土9:30~放送の『くるくるCOOOOOOL』を聴いていたら、スペシャルゲストが登場! カマドキャシーさん&ステテコ姿だったという「じっこ」さんのお声が流れました。(2009年11月21日分)

くるくるCOOL』は、地球温暖化の防止について、みんなで情報を得たり考えたりして、最終的にはアクションに移そう!というラジオ番組。環境活動やエコ活動に気軽に取り組むきっかけになりそうです。http://www.eco-akita.org/cooooool/index.html

土崎ジャスコ豪石で、びがGにおごわキリタンソードを手渡していた、カトちゃんみたいなきわめて怪しい扮装の親父さんは、キャラ名が「じっこ」に決まったらしいです。(ちなみに、うちでは今まで勝手に「いさみ爺さん」と呼んでいた)

お二方がそろったところで、11/29(日)の、『おらほのCO2ダイエット作戦3!!>超神ネイガーショー「地球温暖化に豪石!」』の告知がありました。環境をテーマに、初お披露目となるショー内容を予定しているそうです。情報○


2009年6月1日月曜日

すこたまFACTORY公開収録&バイクでミニゲーム☆ハーレートライディングのハーフタイムイベント

5/31(日)、こちらの記事に書いた「ハーレートライディング」へと出かけてきました。

バイクのことは分からないけど、午前/午後の部の合間に行われた『すこたまFACTORY』公開収録&バイクを使ったミニゲームを見学、という名目ができて、お邪魔することができたのです。

少し早めに会場に着くと、マシン・ショッツラーがお出迎え。イベントスタッフ側からも番組パーソナリティーからも特別紹介されないくらい、みょ~に自然な展示でした。

その隣にあった、小さめのあやしげな緑のバイクは「すこたマシーン1号」で、近づいてみると怪人のサイン入りでした。→【ハンさん日記】

あたたかな麺類&焼鳥のサービスがありがたく、早速おそばを頂いていたところに、番組パーソナリティ・怪人ハンカクサイが出現しました。顔を覚えてくれたようで、軽く話しかけられました。…啜りながらでは答えられず(^^;;

ハーフタイムイベントの時刻となり、場内コースに移動。

ゲーム1は、「1分でコース1周」
時計を見ないで走り、最も1分に近いタイムを出した人がWINNER! 58秒の好タイムも飛び出しました♪

もっとも、イケメンの方が、タイムは遅くても若い女性から拍手喝采を浴びていて、ハンさん的にはイライラだったらしいです。

ゲーム2は、一本橋勝負。細いレールの上を落ちないように、かつ、ゆっくりバイクを走らせます。

出場者は、さきほどのゲームの優勝者にして教習所の教官 VS 「すこたマシーン1号」に乗って派手に登場した、バイク怪人ヨコヤマ。可愛いベアーのかぶりものをしたおじさまでした。

このヨコヤマ氏、実にいい雰囲気を醸し出していました。

ラストは、大きなバイクをわざと倒しておいて、引き起こし方のレクチャータイムでした。
かなり重そうな車体も、コツが分かれば、(おそらく)スムーズに起こすことができる(よう)です。

ミニゲームと聞いていたので、もっと簡単な企画かと思いきや、見せていただいたのはかなりのもんで、すっかり楽しませていただきました。

イベント終了後は、ちゃっかり飲食コーナーへ戻り、旨い焼き鳥をほおばって、おみやげには小袋菓子を頂戴しました。

ごちそうさまでした! (ん、食べに行ったのか……?)

ハーレーで突っ走っているハンさんの姿は見られませんでしたが、長い脚でまたがってみせてくれましたよ~。

いつも、ネイガーがらみのイベントに出かけると、得しちゃいます。ありがとね。

終了の頃になって、アキタ・マイちゃんも発見。ぉゃ。


<おまけ>勝手な合成画像。
実際には、アーチの下には誰も立っていなかったのですが、怪人ヨコヤマさんがかなりツボだったので、…お越しいただいちゃいました。