ラベル ネイガージオン、ネイガーマイショー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル ネイガージオン、ネイガーマイショー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2010年5月20日木曜日

ネイガーマイが秋田のこどもを守る! 日赤イベントが、地方紙やニュースで取り上げられました。

「あおぽ」710号&711号のウィークリーインフォメーションに、

ネイガーマイちゃんが出演する、日赤秋田支部のイベントがあると掲載されていました。

テレビ番組『ゴショマガ』でも、紹介されていました。

⇒日本赤十字秋田支部のちらし。
⇒日赤秋田支部のサイトで、当日の様子が紹介されています。
⇒AKTスーパーニュースで、報道されました^^

同日開催の超神ネイガーショーに出かけた私は、マイちゃんの活躍に立ち会えませんでしたが、翌日発行の秋田さきがけ新報で内容を知りました。

去年、大曲で演じたものとは異なる、日赤の方々とのレアなコラボ劇だったようで、私も見たかったな。




(細かいことを言うと、「超神の妹」というタイトルは、正確ではない……(^^;;)

2009年10月19日月曜日

ジオンショー☆中央シルバーエリアを楽しもうDAY

2009年10月18日(日)は、秋田市御所野・中央シルバーエリアのイベント「エリアを楽しもうDAY」で行われた、弟分のネイガージオンショーを見てきました。

エリア内のポスターや垂れ幕に力が入っていて、至るところでジオンの文字を見ました。歓迎ムード♪

音響の寿司屋さんがマイクを握ったのを見たのは、初めてでした。
寿司屋さんご挨拶の後、初のスペシャルMC! として紹介されたのは、思いきったメイクのヤン・ドンゴン氏。こないだのガシンガー登場篇に出現したマーライオン風怪人に、顔が酷似!(笑)手には虎の巻を持っているのですが、かみかみ、あせあせ……? あふれる初々しさ。寿司屋さんとのかけあいで進めていくのかと思ったら「放置プレイ」に遭っていました。負けるな、ヤン・ドンゴンさん!

いよいよ本編が始まると、マイク怪人・カマドキャシー氏が出現。
藤里町でネイガーショーが同日開催なので、なまはげのいぬ間に大騒ぎとばかり、運動広場を走り回るホジーネたち。ハートパンツのお方がかけている全国ホジ駅伝たすき(全国大会なのか!)に、Birthdayと書かれているな~と思ったら、10月生まれなのだそうで、
ハートパンツホジーネ君、お誕生日おめでとう♪

秋田市には、ネイガージオンが駆けつけて豪石しました。

ジオンもクレーガもお好みなキャシーさん、クレーガに一撃を食らうと、助けを求めた相手は…ジオン! ジオンVSクレーガの戦いが、キャシーさんの目には自分をとりあう光景に見えていたらしいです。渦巻く妄想……?


激しい戦いはジオン劣勢で進んでいきますが、あわや、というところでクレーガの体に異変が走ります。ホジ化するクレーガのおかしな動きを、ジオンがやりすぎなくらい真似していて、ウケました。

演じられる機会が少なく特別な空気があったジオンショーでしたが、今は回数を重ねてアクターが慣れてきたんだろうな~という感じがしました。呼吸がぴったり合ったバトルアクションは、見ごたえがあります。
あと、何を言ってもどこで動いても、なぜかすべてがおもしろおかしかった! 何かやるごとに笑わせてもらいました。

ちょこっと気になるのは、空気がゆるくなっちゃったかな? という点です。さっきまで、クレーガが怖くて、お父さんの背中に隠れていた小さな女の子がいたのに、握手会ではジオンとクレーガが親しげに並んでいて、複雑な気分に!? 少し緊張感が欲しいところです。

そういえば握手会の列を、カマドキャシーさんが並ばせていましたけど、怪人さんですよ……?!(笑) キャシーさんの口調に合わせて、みんなで「ジオンちゃ~ん♪」「クレーガちゃ~ん♪」と、ちゃん付けで呼ぶことになりました。クレーガにもちゃんを付ける日が来ようとは思わなかったな。(笑)頑張れ、ヤン・ドンゴン氏。照れずにすべてを仕切る日を、お待ちしています。

アルバムに何点か、付近の緑をバックにした画像をアップしていますが、どう見ても合成モノですよね…。会場は屋内運動広場でした(^^;;

----------------------------------------------------------------


加賀谷書店の握手会、中央シルバーエリアでも告知貼り紙を発見しました。

ちなみに、茨島イオンタウンはこの辺りです。

2009年8月29日土曜日

ネイガーマイショー&ごはんパワー教室☆あきた農林ファミリーフェスティバル

秋田県農林水産技術センター/農業試験場(秋田市雄和)で行われた「あきた農林水産ファミリーフェスティバル」に、出かけてきました。

まずは2009年8月29日(土)、ちょっと早目に着いた本館の入口で、スイカの試食会に遭遇。
そして、私にとっては久しぶりの、超神ネイガーマイショーを観戦しました。


ガンバブルーちゃんが、「能代にだじゃく組合が現れ、ネイガーがそちらに行っているので、ここにはマイちゃんが来ているよ」と、ご説明……。その、JAまつりin能代のネイガーショーと、どちらに行くかでファン的に悩んだのでしたが、こちらに応援に来たわけよ。

そんな大変な時に、ブルーちゃんは地元の能代にいられないのね? などと、突っ込んではいけない。

みんなで「マイちゃーーん!」と声をそろえて呼ぶと現れたのは……、なんとなく想像していた、カマドキャシー班長でした。米話にはカマドですよね。手に持っている杓文字には、潮之家の宣伝文句が書かれていました。

2009年6月8日月曜日

ネイガー・マイによる、こどもへの1次救急処置

ご存じの方も多いと思いますが、
赤十字社・秋田支部のサイトに、マイちゃんのこども救急処置(動画)がUPされましたので、ご紹介します! 当日の空気が伝わってきますよ。

ネイガー・マイによる、こどもへの1次救急処置

関連記事:5/24の赤十字ミニショー

2009年5月24日日曜日

ネイガーマイ・ミニショー☆赤十字誕生150年記念イベント「ネイガーマイが秋田のこどもを守る!!」

5/24(日)、赤十字誕生150年記念・赤十字運動月間イベントへ。

ネイガー・マイが出演!と聞いて、大曲ショッピングセンターまで行ってきました。



「ネイガーマイが秋田のこどもを守る!!~みんなで学ぼう、こどもの手当~」という、ミニショー形式の講習会でした。
⇒イベントの主旨。

司会のみさとさん(奥田先生のマンガに登場したジュウモンジミサトさんとは関係ない。)と、みんなでマイちゃんを呼んだのですが、出てきたのはホジーネ二人組。

一人はエプロンをつけていたので、「保父さん?」と思ったら「ホジ子さん」(つまり、女性)でした。そういえば、赤い唇が強調されていたね。


ホジーネたちのいたずらが手に負えなくなって、みさとさんが秋田県の赤十字サポーター・マイちゃんに助けを求め、

さあ、マイちゃんVSホジーネ×2のバトルへ。

短時間のうちに、マイちゃんらしい華麗なプロレス技が、矢つぎ早に繰り出されました。

ホジーネは早々に退散かー?!
ところが、ここからが本番なのだ!

マイちゃんが、先程まで戦っていた相手であるホジーネたちに「あなたたち、子供が生まれたって聞いたわよ」と声をかけたのです。

彼らの間にできた赤ちゃん「ホジお」がベビーカーに乗って連れてこられ、マイちゃんは「可愛い」と顔を覗き込んだり抱っこしたり……。

2009年4月29日水曜日

ジオンショー☆祝第80回秋田県中央メーデー

2009年4月29日(水)は、八橋陸上競技場にて
ジオンショー☆祝第80回秋田県中央メーデー!


どの怪人が出現するのか、この時点まで分からないのがいつものパターンですが、

このショーだけは、事前にハンカクサイ出現が告知されていたんですよね。

久しぶりのハン氏MCは、ハンとカクサイの間に「てんこ」が入る、という自己主張がお変わりありませんでした。
しかぁし、「てん」なら「、」で、「・」は中点または中黒という名称なのでは……。あ、どうでもいいって?(^^;;

ネイガージオンがやってくると、ハンカクサイは自力で戦わず、「ボッコレタマグラ!」と怪人召還、ですが……、
「ブブー」という音だけが返ってきました。

「じゃあ、あの、あれだ、その……℃´$ヾ〇#д゜???(メチャクチャ)
とっさに他の怪人名が出てこないのは、演技か素なのか?!

少し考えてから「タグランケ!」を呼びましたが、またしても「ブブー」と無情なブザー音。怪人さんたちも連休のようです。
ご自慢のタロンペソードもふるえず、ハンカクサイ、あっさりやられてしまいました。