2012年7月1日日曜日

伝説の超神ネイガーショー☆第62回社会を明るくする運動@秋田矯正展

どうしてだろう。この2012(平成24)年の秋田矯正展の記事、書いていませんでした…。
(日付を2012年に修正しておりますが、 実際の投稿は5年後…ゴメンナサイ.(__))

多分、圧倒されてしまって、見た直後はブログを書けなかったんじゃないかな。
いつも盛り上がる秋田刑務所での超神ネイガーショー、その中でも特に忘れることができない、伝説のステージです。



イベント司会は、ABSの松井梨絵子アナウンサー(当時)。

MC怪人ゴンボホリーは、

彼女がかつてだじゃく組合に引き入れられ、「ホジ松」と呼ばれていた黒歴史を暴いてしまいました。

そこに、「ホジ杉」となって積極的に絡む怪人ホジーネ!

しかし、松井アナは、ステージ上で過去をバラされてもびくともしない、強心臓とプロ根性の持ち主で、動揺を見せませんでした。



 そこで、秋田刑務所の看守さんをお招きして、

 だじゃく組合の作業製品で、動揺と混乱(???)を誘う作戦。

絡みもばっちりで、大ウケ!!
∩(⊙‿⊙)∩




赤いネイガーが、いさめてくれました。


50枚の写真を掲載!! 
https://goo.gl/photos/HPgUzQBa3zwan3QG6

さあ、後半。

プレミアムショーで見たあのキャラクターが登場。
秋田の熊さんがうやうやしくお出迎えして、

最恐の敵、あの白銀の超神エレーガ様、降・臨!!


力自慢のアラゲ丸でさえ、エレーガには全く歯が立たないのであります。


オレ様・ナニ様・エレ様の危険な能力に操られ、ゴンボホリーがタラバズーカをアラゲに向けてしまう一幕も。

真剣に
「ひぃーっ、た、助けてーー!」
と願う私(>_<。。



<大豊作フォーム>にパワーアップして、ピッカピカの|✧∀✧)vネイガーが駆けつけました。



エネルギーをコントロールし、吸収することもできるエレーガは、王牙豪石した超神ネイガーでも容易には勝てない相手です。

会場の空気は緊迫して
怖いくらい、

シーン…、と、水を打ったように静まり返りました。 



こうして構えをとり合う二人は、実はそっくり……!!

息詰まる攻防。大きなおともだちも小さなおともだちも、固唾を飲んで見守りました。


ネイガーのピンチになると、一転して「「どわっ」」と爆発的な声援が。


アラゲ丸も、残った力をふり絞って援護射撃。


ネイガーはそこから反撃に転じました。

強い者同士の戦いは、ものすごい迫力!



最恐の敵を討ち破ったヒーローたちがステージの下に降りてくると、興奮さめやらぬおともだちにわっと取り囲まれて、サービスタイムとなりました。

勝利が本気で嬉しくて、そこら中を兎のようにぴょんぴょん飛び跳ねている子たちまでいるという状態で……。

最後の撮影会では、人垣ができていてなかなか近寄れないほどでした。