2014年11月4日火曜日

超神寧神楽と超神ネイガーショー国文祭Ver.★しみん大文化祭フィナーレイベント

11月2日、秋田市・拠点センターアルヴェでの国民文化祭あきた開催記念・しみん大文化祭フィナーレイベントに行ってきました。
午前は『超神寧神楽』という、何やら面妖な演目を観覧じゃ。
寧神尊(ねいがみのみこと)による、人々のホンジ(=その人の本性)を抜いてしまう悪しき者“アネコ”の退治劇。超神ネイガーショーのルーツを感じさせる御神楽です。

でっかい手がインパクト大のこの写真は、鳥海山の妖怪「手長足長」が、寧神尊を薄布でゆっくりやわやわと取り巻いてしまう場面。

いよいよ現代の英雄、超神ネイガー、ジオン、アラゲ丸らが姿を現しました。
いよっ、待ってました。
あれ? これが 
勝ち抜き大バトル!?

超神たちが座布団の上に正座して始めたのは、「かぶって叩いてじゃんけんポイ大会」でした……。




午後の超神ネイガーショー・国文祭ver.で、改めて邪神の黒いエネルギーが爆発する!!

「破壊活動も文化だ」
と独自の見解を述べたクレーガさん。

本音は、じゃんけんで負けたことを根に持っていたのかもしれません。


だじゃく組合を退けたものの、クレーガとのバトルを前にして、

ジオンの力の源・瓢箪が空っぽに。
アラゲ丸のタラバズーカも、ダダミが弾切れ。

その上、超神の技を盗み、倍返しにして放つクレーガの強さに、二人は手も足も出まへん。






ネイガーも…
がーんΣ( ̄ロ ̄lll)

クレーガは元滝斬り。


だじゃく組合の怪人たちは、秋田をダメにしたいけど、秋田がないと困るのです。

そこで今度は、超神達とだじゃく組合が組んで、クレーガに総攻撃!!

登場人物の大量投入で、舞台がにぎやかでした。

極めつけは…、



 「

超神ネイガー、大豊作フォームで降臨☆

勝敗を分けたのは、ネイガーの人徳だな。

ネイガーには味方がたくさん集まるけど、クレーガはどこまでも一人ぼっち。この差は大きいですよね。


難を言えば…、大豊作フォームはファンにとって特別なので、圧倒的なものであってほしいと思うのですが、、

いや、これはSPショーとか伝説的すぎるから…、やはり並べるべきではないことかもしれません。すみません。


特別な国文祭Ver.を見届けたことには、スッキリ。