交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2011年7月4日月曜日

超神ネイガーショー★第61回社会を明るくする運動@秋田矯正展

2011年7月3日は、秋田刑務所へ…
法務省が主唱する「社会を明るくする運動」の一環、「秋田矯正展」。


犯罪防止とともに、更生、社会復帰についても市民が理解を持ち、一緒に明るい地域社会を築こうとする催しです。

一度は訪れたかったので、ネイガーショーがあると聞いて、ますます出かけようと思いを強くしました。

この日の刑務所は、バルーンゲートをくぐった先に舞台や売店があり、楽しい雰囲気でした。



場所柄、あまり羽目を外さない来場者が多く、過ごしやすくさえあったかも。


MC怪人は、マダムキラーのゴンボホリー王子で。

登場時に投げた薔薇は、見事、妙齢の秋田美人がキャッチしたようです。

じつに好ましい展開。そうです、若けりゃいいってものではないですよね。(誰に賛同を求めているのだろうか…)


矯正ならぬキョセイ怪人・カマドキャシーを呼び出しました…
(^^;;

えーと、豪石!



舞台に高さがあったので、ネイガーはどうやって登場するんだろうと思っていましたが、

鮮やかに体を回転させながら、またたく間にステージの上へ。さすがの身のこなしでした。

ブリコガンは、こうやって持っていたんですね♪

少し暑い野外ショーにおいて、冷たぁい豪雪パンチを披露。

班長たちは、「ネイガーを今日こそやっつけよう」「やっぱり明日にしよう」「今日せぇ~(秋田弁で「今日しよう」の意味)」と…、 
寒いギャグ攻撃で、ネイガーが凍っている隙に一時退散。

こりないだじゃく組合は、事もあろうか、刑務官・N井氏を引き入れてしまいました。

N井氏のおかげで、その場は大盛り上がり♪ 



この催しのメインは、全国の受刑者が製作した製品の展示販売です。
そこに怪人クサレタマグラが出現したから、さあ大変。彼は危険な壊し屋ですから。

ネイガーは、大事な作業製品を守るために戦いました。

キリタンソードがどこかに当たっています。前ネタとの関連か??

激しく斬り結ばれた、ネイガーのキリタンソードvs怪人クサレタマグラのチェーンソー★




この展開にお約束の、例のお祭り男も駆けつけました。
そう、カントウマンの季節がやってきたのです!

ネイガーショー初観戦の方も多かったようで、ひっくり返ってしまうと自力では起き上がれないカントウマンがウケていました★

わがままを言うなら、私はカントウマンを使った新シナリオを見てみたい今日このごろかな?

再び戦ったネイガーは、見事、クサレタマグラを討ち果たしました♪

次は、ゴンボホリー王子との対戦。

3分間だけ3倍強くなれる、卑怯なドリンク「トドリネーD」を飲んだホリー王子は、ネイガーをいいところまで追いつめました。

この角度、そそりますね~。



んだども、3分経ったど。(あっさり)

おしおき。


豪石されたホリー王子は、中華乾麺を使ったご当地グルメ「にかほ☆あげそば」↓を食べて、お帰りになりました。

ご当地グルメ「にかほ☆あげそば」


ショー後の握手会では、次のプログラムに支障がないよう気遣って、
「写真を撮る人は、ネイガーとカントウマンを一緒に1ショットでね」
と珍しくお願いあり。

それでも長い列がのびていたけど、無理もないですね。会場を訪れたファミリー層は、ほとんどがネイガー目当てだったみたい。
ショー開始前から、「ネイガー!!」「ネイガー、まだ??」と声が飛んでいる状態だったのです。

ネイガー見たさで来場したご家族にとっても、このたびは、矯正業務、更生活動について、少しでも関心を持つ、良い契機になったのではないでしょうか?

ほんっと、所内を一部見学するだけでも勉強になりましたよー。

しばらく終わらなさそうな握手会の途中、濃ゆいピンク色をした、巨大カエルが近づいてきた理由は……!?


詳しくは、月刊『エー・クラス』の来月号で分かるらしいですよ^^




あとは、長くなってきてしまったので、2つだけ記憶にあることを書き足しておきます。

ネイガーショーが始まる前のこと、スタッフさん側の「音響さん、もう少し大きくお願いします」という注文が聞こえ、それに応じて機材を調整している方がWF氏だった…。ネイガーショーのみならず、アトラクション部全体の音響を……!?

それと、次のプログラム「NH選手と一緒にフリースロー」の進行役の方の声が、あげそば食べて帰ったはずのあの人物とそっくりだったっていう……。

大貢献でしたね。

お疲れさまでしたY

おまけ
http://respectneiger.blogspot.jp/