2011年1月10日月曜日

超神ネイガーがプレゼンター! 秋田弁かるた大会決勝表彰式

2011年1月9日は秋田拠点センターALVE・きらめき広場での、AKT秋田テレビ主催・イオンスーパーセンター協賛、秋田弁かるた祭に行ってきました。
かるた大会を楽しめたのは勿論のこと、

普段はTVの世界にいるアナウンサーとのふれあいもあり、さながら「AKTまつり」といった感じのイベント♪

AKTの女性アナウンサーは、デジタル放送にも恐れるものなしの色白美人ぞろいです。
スーパーニュースでお馴染みの管奈央子キャスター、メイクを変えたら芸能人にいそうなお顔立ちじゃないですか?
来場者と秋田弁かるたを楽しむ後藤美菜子アナ。間近でお顔を拝見しても、全く「毛穴」の存在が分からない、陶器のような美肌。
秋田弁かるた全県大会はトーナメント方式で、白熱しながらも微笑ましさもある試合展開、読み札CDの元気な秋田弁がホールに流れると、興味をひかれて熱戦をのぞきこむ人がいっぱい!

参加者は、一回一回ひざに手を置いて姿勢を整え、最後までフェアに戦いぬいた。その様子、見ている側も楽しませて頂きました!

いよいよ表彰式。
プレゼンターはこの方、
ネイガーが、

キタ━(゚∀(゚∀゚(☆∀☆) ゚∀゚)∀゚)━!!

やはり、華があります。それでいて普通の人と一緒にいても違和感なし。抜群の親和感です。
入賞者への賞品に、主催・協賛側が太っ腹なところを見せた! 地デジ対応テレビやウォークマン、コンポなど。その豪華さに、客席から歓声が上がりました。こんなにどどんと出しちゃって、いいの?

ところで、テレビやコンポは

でかい!

出場者の皆さんは小学生。ネイガーはテレビも軽々と持っちゃうけど、可愛い手に渡す時、若干心配そうだったのは気のせいでしょうか?(^^;;
しかし羨ましいですね。出場したお子さまがたは、親孝行だと思います。

このAKT祭…じゃなくて、かるた祭は、地方都市での催し物としてちょうどいい規模で、会場の使い方もうまく行っていたな~と、好印象でした。

昨年中、他の放送局の催事にもいくつかお邪魔した私が書かせて頂いていますが(威張るな!)、非常に居心地よかったんだよね~。街の人口と集客見込、経済情勢の見積もりを間違わないイベントは、秋田ライフを楽しくしてくれると思いますヾ(๑╹◡╹)ノ"ナニコノアンダーライン

次回は、オープニングとエンディングを飾った、超神ネイガーショー2公演のレポートだね。