交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2010年12月23日木曜日

からくりTV・芸能人替え歌で、アニキ大暴れ!

本日12月23日は青森県観光物産館アスパムにて、水木一郎アニソンクリスマスショー&跳神ラッセイバー・ショーが行われ、秋田の外には現れないことで知られる超神ネイガーも「水木アニキの行く所ならば」と、特別に駆けつけた日なのです。

レポートしたい……ところでしたが、私は行くことができませんでした。涙。
そこで(どこで?)、他の水木一郎さんネタを書こうと思います。


TBS系番組「さんまのスーパーからくりTV」での大好評企画、芸能人替え歌王決定戦2時間SPで、またしても水木一郎率いるアニソン軍団が、驚愕のパフォーマンスを見せてくれました。

弦楽器の方々を従え、ゴジラのBGMと共に物々しく出現した水木のアニキは、意外にも「語り」に徹し、ドリーミングチャーリー・コウセイ氏という、グレートな盟友達を紹介してくれました。大いに笑いを提供しながら、アニソン層の分厚さと伝統とを、知らしめてくれたと思います。

語りのアニキが、(チャーリーさんがお店を)「いたんでる(?)」
…と言い出し、どういう意味だろうと思ったら、「いとなんでいる」を噛んでしまったのでした。

噛んだおかげでますます強烈な笑いを呼ぶ結果に。

毎回、芸能人の皆さんが本格的な歌唱力をもって、人生をさらけ出した詞を披露するこの大会に、アニソン軍団も必ず出場すると予想していました。待ってました! アニソン軍団の替え歌は、どんなに自分の日常シーンを歌詞化しても生々しくなりすぎず、ファンタジーが損なわれないので楽しい。(ネタのために自分を"落としている"感じの替え歌は、どーも悲しいので…。この番組は、そういう"落とした"悲しさがほとんど漂わないのも嬉しい。)

水木さんの存在感は、別格だ。
最終組が歌い終わり、出演者全員がステージに並ぶと、立ち位置は真ん中(やっぱり!)。入賞者発表が始まると、すかさず「おめでとう!」と大きな声を飛ばし、まるで審査委員長のように近寄ってきて、握手。圧倒的な磁力を感じました。

殿堂入りを強く希望します☆
(その後、TBSのからくりサイトは表示が壊れっぱなしのようですが、アクセス数が多すぎてパンクしちゃったのかな(?_?))

というわけで、テレビは十二分に面白かった……としても、生歌に勝るものなし! アニキに会えた青森県民の皆さんは、きっと楽しい時間を過ごしたことと思います。いいな。いいな。いいな。いいな。いいな。いいな。いいな。。。。おそらく年末年始の水木さんはご予定ぎっしりのはずで、クリスマスシーズンにアニキのスケジュールをおさえることに成功したアスパム、なかなかやってくれますね!