2010年11月17日水曜日

くるくるCooooooLがHotHotになっちゃった!?

2010年11月13日(土)は、twitter上で怪人たちが幾度か情報を流していた通り、土曜朝のくるくるCooooooL』(FM秋田)に、だじゃく組合の三班長が乱入しました。

この番組は、主にWeb上に存在する「くるくるCOOOOOOL エコフェスティバル」参加ブースの方々に、地球温暖化問題やその防止策に関するお話をうかがうという、大変立派な主旨のもとに制作されています。
よく見ると(株)正義の味方のブースもあり。超神ネイガーは、昨年ショー会場に来たおともだちにエコチェックシートを書いてもらい、その人気をもって地球温暖化防止活動に大きく貢献しているのだ!

と、大事な話をしていたところで、きわめてあやしげな黒いブースが見つかり、ゴンボホリー王子、カマドキャシー、契約社員ゼブラオーが出てきました。秋田を、地球を、HOTHOTにして、地球温暖化防止を防止する作戦を提唱。中盤でだじゃく組合のCMも流して、もうハチャメチャでした……★

破壊王ゼブラオーは、1stシングル(…?)にしてラストナンバーの(……?)『♪D.D.M』(って、だだみのことか!?)を熱く歌い上げ、そのハードでロケンロール♪なシャウトには、度肝を抜かれました。

前前から分かっていたつもりでしたが、やっぱりこの人たちはおかしい。ほんとにホジがないです。

<出演者>(画像は、ショー会場で撮ったものです。)

作戦を立てるのは、カミキリムシ怪人のホリー王子か?

テレビやラジオにとにかく出たがる竃怪人、カマドキャシー氏。

大いなる恐怖と破壊をもたらす契約怪人、ゼブラオー。

ラジオパーソナリティーの大島貴志子さんと、地球温暖化防止活動推進センターの菊地格夫(ただを)さんも、つられて「♪だだみのざっぱじる、とっくりがえした」と歌い出す始末。スタジオがどんどん熱くなって、このままではCOOLな番組が壊れてしまう!

そう思われた矢先、貴志子さんが、ネイガーばりのお別れの挨拶「へばな!」を唱えて、だじゃく組合を撤収させることに成功しました。

しかし、果たしてだじゃく組合のHOTな侵攻は、本当にこれで終わったのでしょうか? FM秋田や番組スタッフの皆々様方、どうぞ、どうぞお気をつけて、お過ごしくださいませ……。


と思ったら、この放送分について、WEBにもアップされました。地獄の竃が開いちゃったようなライブ(笑)だったのに、「だじゃく組合は見ていると楽しくて体や心も温まる、冬にはエコな存在」と余裕たっぷりの記事! この番組の担当者は、心臓が強そうです。
そういえば、放送中に慌てていたのは怪人たちの方だったかもしれません。頑張れ、だじゃく組合!(あれっ?)