2010年10月27日水曜日

超神ネイガーショー★SATY秋田祭<午前> 真の友情って……?(蔵出しPart3)

まだ蔵から取り出してきましたよ。2010年8月8日、秋田SATYで午前中に行われた、超神ネイガーショーのレポです。

友人間で公開しているmixi日記の、2010年08月14日00:03投稿分を、ちょこっとアレンジ。もともと知人向けにつき、言葉遣いに違和感があったりちょっと厳しい表現が出てきたりするかもしれませんが、どうぞご了承くださいませ。では、スタート☆
-------------------------------------
この日は炎天下で、あらかじめ係員さんが敷いてくれたブルーシートについたお客はごく限られていて、ほとんどのお客が舞台横の、建物の陰から観覧している状態でした。(ちょっと失礼な気もした……)(でも、午後は私も陰から見ました……)

司会&音響の、ホワイトファングさんの扇動で、みんなが声を合わせて、ヒーローの名前を呼びます。
しかし、真のヒーローとは、人が困っている時にこそ駆けつけるものかもしれません。一方、悪役は、どこにでも現れるわけです★ 秋田をダメにする「だじゃく組合」の行動班長さんが来ちゃいました。


彼は、秋田の緑を荒廃させるカミキリムシ怪人で、ゴンボホリーさん。ホリー王子と呼ぶと喜ぶよ。

片手にマイク、片手に薔薇を持ってきます。マイクでしゃべりまくり、薔薇は客席に投げ込んでプレゼント。

怪人ですが、実は私、この方が嫌いじゃないんです^^

熱中症を防止するのを防止する作戦、とか言ってたかな。「分かりやすいだろう」とホリー王子さんはおっしゃってました。心の中で、ややこしいぞ、とツッコミを入れた。

戦闘員ホジーネを呼び出し。

すると、早くも、おきまりの「豪石!」の掛け声が響き渡りました。この日は猛暑で、観客側への負担にならないよう配慮したのか、ネイガーがすぐにお出ましに……。画像からは伝わりづらいのですが、トランポリンを使っての登場シーン、アクロバティックです。
カマクラ型のグローブで、パンチを繰り出しました
(雪でできているので白いはずですが、近頃は連戦から黄色がかってきているかも?)

ネイガーによって、防止を防止する作戦を阻止された(ややこしい…)ホリー王子は、困った時には友達に頼ると言い出し、お隣・岩手県から、ゼブラオーという怪人をお呼び出し。
防止する作戦を授けるため、帽子をかぶってご登場のゼブラオー。(やはり、ややこしい)
ホリー王子が虫の怪人だからと、持ってきた虫とり網で捕獲?! これが友達か?!??

夏らしいネタがちりばめられていたのがよかったです。この前のショーからは、いまいち季節感が感じられなかったのですが、早速改善かな?!
ゼブラオーの作戦によって、みんなでラジオ体操をすることに……。これも夏らしくてナイスなネタだ!
体操をするたびに、なぜか怪人が増えていきました。岩手の怪人・チュパカブラの体操が、可愛かった。
秋田の怪人からは、ボッコレタマグラが出動。
ネイガー、頑張れ! でも、怪人多数で方図がない状態に……!

すると、岩手のヒーロー・岩鉄拳チャグマオーが、ぱっかぱっかと駆けつけました!!(駆けつけるというより、跳んできてるかも…?!)
ほら、轡を並べたヒーローたちを目の当たりにして、後ろでホリー王子が茫然としてるよ。
「これが真の友情か…!」ってね。
(注:そんな台詞はありません。)

協力してバトル! 二人の必殺技が、次々にきまります。アクションの素晴らしさは、文字ではとても伝えきれるものではありません。生で見た人だけが知ることと言えましょう。

で、勝利です★
表向きは子供のためのショーですが、近頃は大人のお友達が多くはまっているかも……?

午前のショーは、ココ。