2010年10月23日土曜日

超神ネイガーショー★第5回三種町町民祭「ミタネ、聞いたね、来てけれ町民祭」

第5回三種町町民祭

2010年10月23日(土)は、山本郡三種町で開催された、第5回三種町町民祭の超神ネイガーショーにお出かけしてきました。

よく晴れた秋空の下、田園風景の中を気持ちよくドライブして会場入り。


玄関に貼りだされたポスターや配布されたリーフレットでは、ネイガーの姿がど真ん中でした!

ショー開始前に構内をぐるりと巡りました。家族は、八竜体育館前の産直コーナーで「ザッパージールが持ったら、どれだけ強力に武器化することか」とワクワクするような、大ぶりのネギの束を安値で購入😆



すると豚汁&串カツの引換券を渡され、↑かえって頂いてしまいました。また、秋に野外で食べるものは、魔法のように美味いのです。


体育館には、書道、絵画、工芸、生け花、他、三種町の皆様による数々のすんばらしい創作品が展示されていました。それが、のびやかで清々しい作品ぞろいで……。三種町町民、みんな天才ですか?

…そういう可能性もありますが、きっと普通の人の中にも、こうしたものを生み出す力があるのでしょう。人間万歳。



町民祭、大満喫♪


愉しんでいる間に、大事な大事な本日の目的、超神ネイガーショーの開始時刻が迫っていました。

慌てて、農村環境改善センターという、何だか凄そうな名前の建物へ移動。改善センターも、何となく体育館っぽい感じの作りだったなあ。ちなみに、ここの前でもじゅんさいとつみれ汁をふるまわれました。





大勢のおともだちがつめかけた室内で、緞帳が上がると、ステージ中央では一般戦闘員ホジーネがキメキメ☆ フリーマイク怪人はカマドキャシー。地元の方とのふれあいトーク、という雰囲気で楽しかった。



三種観光協会オリジナルホジーネも出現して、メロンやじゅんさい等、八竜の特産物をPR。



サメ怪人・モゾバリーが暴れ狂い、戦斗漁船アラゲ丸と激闘を演じました。


ホジケル・ダジャクソンと一緒にダンスするモゾバリー、可愛かったです。

でも、モゾバリーおとなしくなったんじゃない?
戦いではなくて、格好がね。網タイツを着用しないのかなーw ピンクの靴下留め、似合っていたのになあ😘


アラゲ丸の窮地をネイガーが救い、超神達が勝利しました♪
 

会場周辺で、「ネイガーショーはどこで?」「何時から?」という会話が5、6回あって、お友達も「ネイガー♪」とはしゃいだ声を上げているのが、繰り返し聞こえました。地方でこそ、ネイガーの登場が心待ちにされているんですねえ。もしかしたら、もっともっとネイガーを見たかったかもしれないね。


ショー終了後、ステージを降りて握手会を行ったヒーロー達は、最後の撮影会で再び檀上へ…。
その時のカッチャマンの腰つきに、笑いを誘われました。


今回もネイガーショーを堪能し、それに、おかげさまで素敵な町民祭にお邪魔して、良い一日になりました!