2010年10月3日日曜日

超神ネイガーショー★秋田火力発電所の運営40周年ふれあい感謝祭(午前の部)

2010年10月2日(土)は、秋田火力発電所グリーンパークで開催されたふれあい感謝祭へ。

大きな用事がない限りは行く!と決めている、毎年楽しみな行事です。理由? それは…、超神ネイガーショーが恒例となっているからですよ💦

その上、今年は 
☆火力発電所運転開始40周年!!

という節目でした。


東北電力のキャラクター・マカプゥ、ステージの昇り降りが大変そうだったな。


でも、その光景に思わず笑みがこぼれてしまうのでした……。



司会は、ダンサーでパティシエで、ネイガー大好きのお兄さん「リッチー」!
若いお母さまがたが特にお喜びで、声援が飛んでいたよねえ(*^^)v



しかし、書きづらいのですが…、本音で行きますね。

実は、キャッシーandゼブラオーの怪人トークは
かつてないほどに、ぐだぐだでした。

どうしたんだろう!?!? 何かアクシデントでもあっただろうか?

あえて空気を読まない怪人ゼブラオーは、宴会の席にいてくれたら助かるキャラクターだけど、すがすがしい青空の下で広場で綺麗な緑をバックに…、若干微妙な存在感が………??? ツボにはまった人はたまらなくおもしろおかしいだろうけど、凄まじくわけのわからない、独特すぎて強烈すぎるゼブラオーワールド。キャシーも止めないし。

何か理由があったのかもしれないけど、お二人の意味不明なトークタイムは不思議に長く、一旦離脱したちびっこたち(頃合いを見計らって戻ってきたけど…)も見られたのでした。

もっとも、ゼブラオーが岩手からでなく、大森山からやってきて大盛り上がり という、秋田市的なネタはでしたね。


待ちに待ったネイガー登場!!


この会場に集まったおともだちは、ネイガーの登場を今か今かと待っていたんだと思う。正直私も、本当に待ちましたよ。出番がもっと欲しかったとも感じたのですが。ご自慢の赤いトラクターの整備があるとかで、あっけなく去っていき……。

再び、長めの怪人トークに。とにかくトークが長ーく感じられて、何かあったのか心配です…。

その後は、灰色の石を手にしたホジーネに異変が起き、邪神クレーガの姿へ――!

以前のヨリシロ・ホジーネ役の方がかなりの演技派だった分、今回のホジちゃんの動きはちょっと物足りなくてですね、もっと、もがき苦しんでもらいたい気が…、なんてね。
すみません。人が苦しむ姿をもっと見たいって、どういう感想でしょう……(汗)。



前半はネイガーショーで、後半はジオンショーとでも言おうか。こうなるとは想像もつかなかったよ。



ジオンは頑張ったと思う。

けど一緒に観劇した人との間では「ネイガーが助けに来て、一撃お見舞いするのもいいのでは?」などという話が…はずみ

ついでに、勝手にネイガーショーごっこして遊んでしまいました…。
いい大人が何をしているのか……。^_^;;




ネイガー&ジオン&クレーガで、緊張感のある握手撮影会ーー! 
この3人が1画面に入るのって、すごい。

滅多に見られない3ショット、大変おいしく頂きました!!


ところで、この発電所は林に囲まれた空気の良い場所にあり、お子さんたちが駆け回れるスペースもたっぷりで、健康的に過ごせるのです。遊ぶだけで終わらず、電気について楽しく学ぶ時間もとれるし。

出費もほとんどないと来ているから、ファミリー層には理想的なイベントでしたね…。(翌日出かけた別のイベント会場で、屋台フードへの出費が非常にかさむことに気づいた(^^;;)