交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2010年10月17日日曜日

超神ネイガーショー★あきた耐震フェア2010


2010年10月16日(土)は、秋田拠点センターアルヴェ1階きらめき広場での、秋田市主催の耐震化促進イベント「あきた耐震フェア2010 ~知って得する地震への備え~」にお出かけしました。

超神ネイガーショーが目当てなのはいつものことですが、ただ遊ぶだけでなく、耐震技術のPRコーナーを回るスタンプラリーに参加することで、地震への備えについて勉強もできました。アンケート回答者に景品が用意されているブースも多く、市の企画としては太っ腹!だったと思います。
ちなみに、これ(↓)全部が耐震フェアで貰えた物というわけではないですが、その日の秋田駅前で入手した品々。



もっと大きな鞄を持ってくればよかった、と思ったほど!? この他に、お子様連れにはお菓子のプレゼントがあったようです。教えてもらったのに頂いちゃって、いいのかな、なんて思ってしまいますが、備えあれば憂いなしで、地震の際に不可欠なアイテムなのです☆
こんなに得するイベントならもっと告知したらいいのに……と思いましたが、そういうところは妙に控え目だった気がします。

一度見たかったゼイキッズショーも、観覧することができました。
子供ウケしそうなキャラクターを使っていても、中身は完全に大人向けで、耐震改修促進税制のPRでしたから、本編に入ると話が難しかった(^^;; でも、ゼイキッズのジェスチャーは大きくはっきりしていて、非常に見やすかったです。(椅子ごと倒れる「ズッコケ」のシーンは、派手に転ぶのではらはらしましたが……。

前置きが長くなってしまいました。ここからは、超神ネイガーショーのレポートです。

司会は、フリーアナウンサーの石川文子さん。肺活量がありそうな、エネルギッシュな方でした。


文子お姉さまの扇動で、みんなで「ネイガー!!」と呼んだのですが、だじゃく組合の班長、カミキリムシ怪人のゴンボホリー王子が登場してしまいました。

ホリー王子は、ゼイキッズが市民に余計な知恵をつけるのが気に入らないらしい。

大変だ! 超神ネイガーよ、ゼイキッズを守るのだ!!
(そういうストーリーじゃなかったけど。)

全身で震度を表現する、戦闘員ホジーネたち。震度6から、のたうちまわっていました。

ホジケル・ダジャクソンのダンスに、若いお母さん達大喜び♪ 地震の際は踊りながら逃げろ、と間違った知識を教えられてしまった。

戦闘怪人は、いかにも住宅を倒壊させそうな怪人・クサレタマグラ。来ると思った!!

超神方をピンチに陥れましたが、肝心のところでエンストです☆
このごろ出番が急増しているカントウマンもやってきて、押し合いを演じました。

途中ピンチもありましたが、絶対の強度を誇るカントウシールドを使い、クサレタマグラを見事撃退!!

最後は、ボトルデザインが変わったらしい「トドリネーD」を服用したゴンボホリー王子が、ネイガーと対決しました。

飲むと3倍強くなれる、卑怯なドリンクです。

しかし、ホリー王子の快進撃は、風船に阻まれて、ほとんど写真におさめることができませんでした。
いい線までは行ったのですが、薬の効果があっさり切れて、ネイガーにがっつり おしおき されてましたよ。

そして、ネイガーからのメッセージ!!

video

このイベントだけのための台詞が、嬉しいです♪ この貢献度、感動モノだね。

最後の撮影会には、ネイガーがゼイキッズたちに手招きをして、この4人が揃いました。

楽しく、ためになるイベントでありました。