交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2010年9月21日火曜日

NHK・FM公開録音「秋田の秋を熱くする!~AKITA“アニソン"大運動会~」

2010年9月19日(日)の、NHK秋田放送局のイベント「エキヨコまつり2010は、NHK秋田の本気度の高さがうかがえるイベントだった。

NHK秋田放送会館では特別見学ツアーや放送体験コーナー、隣接の拠点センターアルヴェではステージイベント等々、見るところも楽しむものも数多かった。
秋田の美味しいものが味わえる屋台も連なって、普段は少々淋しい秋田駅周辺を活気づかせるのに、一役かっていたと思う。市外、県外からお越しの方も多かったみたいだ。

私の目当ては何と言っても、アルヴェ2階の多目的ホールで開催された、FMのライブ式公開録音「秋田の秋を熱くする!~AKITAアニソン大運動会~」だった。

秋田で見るのが夢のような、一流のアニメソング歌手&声優が集ったライブ。10/9にNHK FMで放送予定です。

この公録は、事前応募による招待制で、当選倍率は7倍だったとか! 前日の『ひるまえこまち』で、正午から立ち見券配布との告知が流れたので、希望者の列もできていた。立ち見と書かれていたが、スタッフ陣の頑張りだったのだろう、行ってみると並んだ皆にも席が用意されていた。

総合司会は、笑顔が可愛い(って書くと失礼かな)鈴木貴彦アナウンサー。


出演者は、
『NHKにようこそ』や『ツバサクロニクル』の楽曲を歌い、声優としても活躍している、牧野由依さん。
『らき☆すた』のキャラクターソングなどでファンを獲得している、加藤英美里さん。
第3回全日本アニソングランプリで優勝し、アニソンシンガー道をひた走る、そして何度かネイガー絡みのイベントでお会いしている、秋田市出身の佐咲紗花さん。
最後の最後まで伏せられていたシークレットゲストは、『ヤッターマン』でオモッチャマ・ネエトンの声をされたという、実力派のたかはし智秋さん。

ホスト役は、「秋田はホーム」とまで言ってくださるアニキ、アニソン界の帝王、大御所の水木一郎さんだった!

恥ずかしながら、私、アニソン全般に詳しいわけではないので心配もあった。アニソンファン達の独特のかけ声や腕のふりに、戸惑いもあったけど、せっかくなので真似もして、満喫してきた♪

大いに盛り上がったところで、だじゃく組合が乱入! カマドキャシーVSゴンボホリー王子が、「次期副組合長」の座をめぐり滅多にない仲間割れを起こし、アニソン歌手を二人ずつ自分たちの陣営に引き入れての、歌合戦を繰り広げた。

歌い手の皆さんが怪人ワールドに馴染んでしまった状況に、水木さんが割って入り、目がさめた女性陣が改めて「助けて~!!」と悲鳴を上げると……


超神ネイガーが、弟子のザッパージールを伴って 豪石
舞台照明を浴びながら華やかなアクションで魅せ、鳥海&太平Wキックをキメた!!

(当日は撮影禁止だったので、↑別のイベントの画像です(^^;;)

超神たちをバックに、テーマ曲『見だがおめだち』を見事な秋田弁で歌った水木さん。途中でちょっとしたご愛敬のハプニング(ひ・み・つY)があったために、この曲を2回聴けた。おいしい。
水木さんの歌唱に合わせて、再びネイガーが見得を切り、超神VSホジーネのアクションも2回見られた♪

前列に並ぶ、気合いの入ったオタクの皆さんが、「ネイガー! ネイガー!」とコールを入れていたのも嬉しかった。これは頂いちゃって、ネイガーファンの中にも広められないだろうか……。

それからバビル二世、グレートマジンガー、コンバトラーV、キャプテンハーロックと、往年の名曲をたっぷり聴いた。世界に羽ばたく日本のアニソンに誇りを持つ男の、魂をこめた歌唱は熱かった!!

貪欲なアニソンマニアたちが酔いしれ、予想を超える収録時間になった。
ついにフィナーレをむかえると、檀上にはやはり、アーティスト達と並ぶネイガー&ザッパージール(だじゃく組合も。笑)の姿が.:*:・'゜★。.:*:・'゜.:*:・'゜★。.:*:・'゜

舞台進行にここまでネイガーが絡むとは、嬉しい驚きだった。ネイガーファンにも嬉しい、アニソン大運動会だった♪

やっぱり、NHKって、やることがすごい!