2010年9月7日火曜日

超神ネイガーショー「地球温暖化に豪石!」★第10回あきたエコ&リサイクルフェスティバル

2010年9月5日(日)は、超神ネイガーショー「地球温暖化に豪石!」@あきたエコ&リサイクルフェスティバルへ♪

第10回開催を数えるエコ&リサイクルフェスティバルは、ずいぶんと大々的な感じになっていました。
例年より出展ブースが増え、会場もぽぽろーどからアルヴェにまたがる広さでした。

入口で受け取ったパンフレットの立派さに驚いたな。

プログラムのページに載っていたネイガーショーの説明は

「秋田の人気者ネイガーと一緒に地球温暖化をぶっとばせ!

地球温暖化って、ぶっとばせるのでしょうか……?
というツッコミはさておき、アルヴェのきらめき広場へ

長文を読むのが大変な方には、↓の太字で、内容がお分かり頂けると思います。

昨年11月に行われた『おらほのCO2ダイエット作戦3!!』での、エコをテーマにしたネイガーショーを、アレンジ。マイちゃんのパートをザッパージールに変更。


ここからは、いつも通り長々とレポートさせて頂きます<(_ _)>

開始ちょっと前に檀上に姿を現したのは、このお方でした。

ガンバブルーちゃん、お帰りなさい!!

ブルーちゃんのハイテンションに触れると、ショーへの期待感も高まってわくわくします。

ショーが開始されると、独特のこもった声でしばらくナレーションが響く……。

その間に、ステージ上で何かやっていてもよかったかも…? と、ちょっと思わなくもなかったかも。

序盤は時代劇風の進行。

こちらのホジ侍さんは、何もないところで一人、積極的に転んでみせています。
ちょんまげの部分に、キュートなお花やバナナをつけたタイプのホジちゃんもいましたよ。

ブラックバス怪人・バス御前のエコバッグは、手作り感が何ともキッチュだ……。

今回のだじゃく組合は、今までさんざん地球をいじめてきた人間たちに対し、
エコロジーよりもヘコロジーを提案するそうです。

最初のアクションシーンは、

キリタンソードのネイガーvsふわふわの剣を持ったホジ侍。



ちゃんばら風のアクションで、魅せました!
ジオン&ザッパージールが発見したのは、人のお尻に吸いついている怪人ホイドタガレ。

人体ガス、つまり屁を、強制的に吸い貯めしていたホイドさん。鼻が曲がりそうにくさ~い匂いを発していました。
吸いとった屁ガスを風船型ガスタンクに吐き出し、これをエネルギー源として売り出そうという、
恐るべき「屁コロジー作戦」……。


当然、ネイガーたちが阻止!



「屁コロジー作戦」の失敗を悟った怪人たちは、

バルーンタンクを客席へ放りこんだ!

会場のみんなで、タンクが地面に落下しないように協力し合い、その間に超神たちが怪人と戦闘を繰り広げました。まさに参加型!

強くなったザッパージール。
みんなの注意が半分はバルーンに向けられていても、手抜きは一切なし! 超神VS怪人は、さまざまな技を駆使して戦いました。

風船がとびかう空間でネイガーたちの活躍を見られるので、よいこのおともだちは楽しそうだったな。

再演があるといいなと願っていた大風船ショー、決行の条件がそろうのは難しいかと思っていましたが、
希望がかなって、もう一度見ることができました。
ありがとう!

秋田を守るのは、超神達だけではないんだよね。ここに集まって力を合わせた、みんながヒーロー! この考え方が、超神ネイガーショーの素敵さの理由なのです。



さて、ネイガーショーが終了してちょっとさびしくなったアルヴェのきらめき広場で、次のステージイベントも見ていた人に嬉しいサプライズが……。


怪人カマドキャシーが、大声コンテストに出場。
携帯撮りのムービーは音声が悪く、聞きとりづらくなってしまいましたが、

「オカマじゃないのよ~!」

と主張していたようです。(ご本人曰く、オカマではなくカマドらしい)


2階に場所を移動して行われた握手会は、列の長さとあまりの賑わいように、イベントスタッフ側もぼーぜんとしていたようでした。
最後には、半ばあきれ顔に近い(笑)茫然ぶり……。

ヒーローたちの隣にブルーちゃん、この構図、やっぱりイイね