2010年5月16日日曜日

熱中スタジアム☆特撮ヒーローソング

14日(金)の夜、NHK BS2で放送された『熱中スタジアム』第1夜 特撮ソングの回は実に濃密でした。1回の放送内容としておさめるには、ディープすぎる世界でした。再放送も絶対見たいと思っています。そして水木一郎さんの、「これだ! これこそがヒーローソングなんだ!」と思わせてくれる歌唱に、痺れました!!

ウルトラマン&仮面ライダーという、日本のヒーロー文化を代表する二大シリーズとほぼ並列で、ご当地ヒーローが大きく取り上げられる時代になったのですね。
憧れのまなざしで見つめるだけでなく、自分たちが積極的に応援したいヒーローを身近なところに求める傾向は、現代において無視することのできない現象です。

各地のご当地ヒーローが紹介されると、そこには新潟の21ガッターや、青森のラッセイバーの姿があり、そしてやはり、我らが超神ネイガーも紹介!!

水木さんが歌う『見だがおめだち』と共に流れるハイクオリティーな映像。神社で〆という画に風格が。どこか神秘的で、また、ご当地っぽさ、東北っぽいニュアンスが伝わる映像だったと思います。

どのヒーローにもそれぞれの良さがあるけど、ファンの贔屓目もあるのか、超神ネイガーは別格!という気がしました。テレビを通してでも土着の匂いがふわっと漂ってくるところに、違いを感じたのです。