8月10日(木)第47回たざわ湖・龍神まつり

8月10日(木)第47回たざわ湖・龍神まつり
この夏、田沢湖に彼らが戻ってくる…!!

2010年3月23日火曜日

超神ネイガーショーwith佐咲紗花☆あきた芸能フェスティバル


武器も王牙豪石か!? 黄金色に輝くキリタンソード.:*:・'゜★。.:*:・'゜

というのは冗談で、3月22日(月・祝)、横手市・ふるさと村ドーム劇場での「あきた芸能フェスティバル」の、超神ネイガーショーを応援してきました。←のオレンジ色のスティックは、佐咲紗花さんファンから応援用にもらったサイリウムです。

暗闇の中に浮かぶライトを見ながら、キリタンソードも発光したら面白いかも☆ なんて思いました。スターウォーズのライトセイバーみたいにね。

ところで、一回詳しく書いたのですがエラーが出て、再投稿する気力が消失するアンラッキーに見舞われました(>_<。
後半の辺りは、いつか同じシナリオが再演されてくれれば、もっと詳しく書けると思います……、このたびは短縮ver.で。

「撮影禁止」とアナウンスされた気がしたのですが、カメラを持っている人が多かったから私の聞き間違い(?_?)。一応、別のイベントで撮った画像を流用しつつ……。


あきた芸能フェスティバル後半をだじゃく組合のステージに差し替えようと企むゴンボホリー王子! ギャラ次第では司会者を抱きこめそうでしたが、ノーギャラにつき交渉決裂…。

怪人ゼブラオーは、恐ろしいほどの独自路線を爆走!
お得意だった<吉川晃司>(の脚の動かし方の真似。絶妙だった)は卒業したとかで、東北訛りたっぷりで聞きとるのも難儀な台詞を、客席に復唱するようふってきます。
しかも、頑張って復唱してしまった人から、ホリー王子が参加料を巻き上げようとする……。

超神ネイガーが、破壊された会場のムードを正常化しました!!

いつも以上にネイガーを待ちわびていた(開演時間からずーーっと座っていたお子さんたちが多かった。待つのが大変だっただろうね)おともだちが、声援を送りました。

ばっけ(ふきのとう)をとりにネイガーが立ち去った後で、今度はだじゃく組合と、新人アニソン歌手・佐咲紗花さんとの間で、バトルが勃発です。

●アニソン対決。
ホリー王子が、水木一郎さんに捧ぐ「プロゴルファー猿」のテーマに1オクターブ上で挑むが、高音部で自滅。ファミリー層を意識した「トトロ」の歌で、佐咲さんが可愛く勝利?

●次戦は、ぶりっこ対決。
カマドキャシーは足がつるほど頑張ってポーズをきめたけど、対する佐咲さんが、萌えポーズ一発で余裕の勝利?

ここで、超神補欠ザッパージールも参戦。

ザッパージールの「ねぎレイバー」VSホリー王子の「チョロギロッド」、新武器同士の戦いへ。早速だけど、<チョロギロッド>はまじに破損してたように見えました。

強力な怪人・エフリコギも出現。危機を察した佐咲さんがネイガーを呼びに走ってくれました!

途中でザッパージールがだじゃく組合に操られてしまう一幕もあり、すったもんだありましたが、
最後には必殺の大ジャンプがダブルで発動して、超神たちが勝利。
ネイガーが綺麗にキメた横で、ザッパージールの脚が若干もつれ気味なところが可愛く、素の魅力がのぞいてました(^^)

ああ、うつくしき師弟愛!

ネイガーが「これから一緒に、佐咲紗花さんのライブを楽しもう(^_^)」と声をかければ、ザッパージールも「楽しみにしてたんです(♪_♪)」と応じるのでありました。

こうして、佐咲紗花さんとのコラボによる、いつもとは趣向の違うショーが終わったのでした。

佐咲さんのライブ終了後に、舞台上でネイガー握手会がありました。が、長時間に渡るイベントだったから、最後までいられなかった子もいるかもしれませんね……。

前半1時間、太鼓やヤートセ踊り等、秋田の若い世代が頑張る光景を見せてもらいましたが、すべてを観覧し続けるには体力を要するフェスティバルだったなあ。

豪ショップ付近では、ホリー王子がファンに囲まれ、長いこと歓談しておいででした。終わると外に回り、劇場の裏手へと移動していく場面も目撃★ お付きの人もなく、たった一人で「ざっ、ざっ、ざっ……」と足音を立てて歩き去っていった姿が、妙におかしかったです。

どうもお疲れさまでした(^-^)