交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2010年3月16日火曜日

海老名保氏トークショー「ドリームフィットネス アキタ・ケン 十年後の秋田のために」

3月16日(月)の18時から、「Dream Fitness アキタ・ケン」オープン前記念講演会…に行ってきました。(←会場のイーホテルに着くと、立て看に「トークショー」と書かれてありました。)

講演(トークショー…?)は、「十年後の秋田のために」と題して行われ、海老名保さんが、「フィットネスも地域活性化も1日や2日で成果は出ない、だから辞めてしまう人もいるが、目先のことだけでなく未来を思い描きながら、プラス、人に喜ばれることを考えながらの運動は続けられる」と、明るくよく通るヒーロー声と笑顔で話しました。

ビジネスパーソンにとって、考えるヒントがいっぱい詰まっていたと思いますし、私のような一般人にも気軽に聞けるトークショーでもありました!
ネイガーはじっとポーズをきめて、落ち着いている印象ですが、海老名氏自身はかなり饒舌な方でした。特に原稿を用意しての講演ではなかったので、話はフィットネス以外の方面にも、ご自身の数々の経験や人生観、地域について、未来について等、どんどん膨らんでいきました。

幼なじみの高橋大さんとの、運命の再会から生まれたのが超神ネイガーでした!
今度は、イーホテル秋田を経営する(株)グローカル・ホテルグループ社長・松本義弘氏との運命的な出会いが、「ホテル内にフィットネスクラブを!」というお話に結実!!
会場にいらしていた松本氏は柔らかい感じで、いわゆる大きなグループ会社のやり手的なぎらぎらしたイメージがない人で、海老名氏とは同い年、「地域から日本を変えていこう!」という理念も、一致しているとのこと。
お二人の間をとりもったのが北都銀行(「イッスナー」でおなじみの)だったらしく、今までの活動が次へ次へと繋がっていっていることが面白いなと思います。

海老名さんは、自著『「超神ネイガー」を作った男』の中で、「最近、トレーニング指導をしていない…」と書いたのを自分でも不思議に思っていて、にかほ市ではハード志向のF2ゾーンを保持しながらも、この4月から、秋田市のホテルでスタイリッシュな「ドリームフィットネス」をスタートすると決めたそうです。

講演の後で、所狭しと並んだ実際のフィットネスマシーンを見せて頂きました。どれもこだわりの器具ですが、同時に女性にも扱えるものが選ばれ、「フィットネスにはまらなくてもOK! 初心者OK」とのこと。肉体を鍛え上げるスポーツジムとは違い、一般の人が、お仕事帰りに気軽に通える場所になりそう。

また、人生を、地域を、よりよくしようとする、社会人としての意識を育むことのできる空間にしたいという気持ちもあるようです。夢を叶えて、秋田のみんなから応援されるヒーローを作った男が、今度は誰かの夢を叶えたい、秋田の大人たちを応援する場所を作りたいという構想を掲げました!

「今あるもので何ができるかを探究できるようなフィットネスクラブ」を目標に、「言葉の上だけで<地域活性化>と言っても、自分自身が楽しくなければ地域はよくならない。思いを共有し、一緒にわくわくしましょう♪」と語りました。

たくさんのお話を聞いたわりに、終わってから時計を見たら、意外と経っていませんでした。限られた時間でたっぷりのエッセンスを伝えてもらった気がします。