交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2010年2月15日月曜日

超神ネイガーショーwith佐咲紗花☆あきたWAIWAIステージ

2010年2月14日(日)は、横手市・秋田ふるさと村ドーム劇場「あきたWAIWAIステージ」へ。

ネイガーショーの予定時刻に合わせて入場したけど、ステージでは先に出演していたアニソン新人歌手の佐咲紗花さんと、司会の方とのトークが続いていて…。「進行が遅れているのかな?」と思いながら待っていたら、

怪人ゴンボホリーが乱入。

佐咲紗花さんを組合に引き入れようとし、強引にホジーネ2人をバックダンサーに。
玉砕でしたけど、客席からバレンタインのお菓子をプレゼントされていました。
アニメソングを歌いながら現れたりして、気遣いのある怪人だな…。

超神ネイガーが、おなじみのカマクラナックルを振りおろし、ホジーネを退散させました。

カマクラ。
【参考】当日ドーム劇場の前にいくつも作られていたカマクラ(実物)。

写真写りがいまいちで分かりづらいけど、雪の室です。ネイガーはこの形をしたナックルで、「横手豪雪パンチ」を振り下ろすのだ。痛くて冷たいだろうねえ…。

ネイガーが立ち去った舞台では、
おともだちVSホジーネ、どちらがごみを先に片づけられるかの競争が始まりました。

元気のいい希望者が大勢参加して、勝利する絵は何とも微笑ましかったぞ。


しかし、ホリー王子が、ごみから怪人を製造するマシンをポチッと押して、ボッコレタマグラ&クサレタマグラを召喚するのです。

二人のタマちゃんにはさまれて、ネイガーは苦戦を強いられましたが、

ここで、100年後から危機を嗅ぎつけたひ孫・びがびがGが、助っ人にやってきました!


照明付の華麗なW比内鶏クラッシュで、ネイガーズがタマちゃんズに一旦勝利。

ところが、、秋田にごみがある限り、怪人はいくらでも生み出せてしまうのです。

ホリー王子、舞台芝居っぽく、オーバーアクションでいい感じ。


終わりの見えない戦闘に、一時は疲弊してしまったネイガーたちでしたが、
みんなの応援をパワーに変えて大復活!

ライトを浴びて輝きながら、キレイな鳥海Wキックでキメました。

特にびがびがGのボディは、反射光でまさにびがびがじかったです。

昨年の土崎ジャスコショーの短縮版的な内容を、舞台照明を使って豪華に☆ 再演を希望していたので嬉しかったです。
ライトを浴びたヒーローたち、本当にかっこよかったですね!

ドーム劇場のタイムスケジュールがびっしり詰まっていたので(午後の映画「南極料理人」、面白かったですよ…)気を遣ったのか、早回しにしているようだったなあ。

ネイガーとGが頑張っている姿を、もっとじっくり応援させてもらいたかった、という思いも残ったけど、
限られた上演時間内に、あのメッセージ性の高いシナリオをやりきっちゃったのはすごいです。