交通安全運動☆新聞記事

交通安全運動☆新聞記事
秋の全国交通安全運動は9月21日~30日。

2009年10月29日木曜日

県民サービス向上へ連携 ローソンと県が協定締結

秋田さきがけ新聞に、10/26付で「県民サービス向上へ連携 ローソンと県が協定締結」の記事が掲載されました。



超神ネイガーと絆の深い大手コンビニ・ローソンが、地域活性化および秋田の県民サービス向上にむけて、秋田県と協定を締結☆ 県は、地産地消や観光ほか多岐にわたる分野において、ローソンの活用を明言しました。

翌27日には早速、地元食材を使った「男鹿のやきそば」(コレ。)や「神代カレー」(関連画像:神代カレンジャーさん。)などの、B級グルメ等による商品展開の記載もありました。

26日分の紙面に、秋田市・ルポールみずほでの締結式の写真が載っています。佐竹県知事とローソンの新浪社長が調印した場面に、超神ネイガーとスギッチも駆けつけた模様です。

2009年10月28日水曜日

秋田県種苗交換会のパンフレットを入手しました!!

種苗交換会は30日(金)からですが、一足お先にアルヴェにお邪魔して、パンフレットを頂いてきました。あまり部数がないらしいので、欲しい方はお早めに。市のサイトに掲載されている情報と、一見変わらないような気がしますが、開いてみると……、


協賛第2会場「ジョヤサ」のページ(11ページ)に、サイトにはなかったネイガーの写真が、誰よりも大きく載っているのです。ばばーん。
超神ネイガーショーは、11/1(日)の10:30~、13:30~の2回公演予定です。


2009年10月25日日曜日

ネイガーの大好物は、北限のいちじく

10/14(水)はABSの夕方のニュース番組『リアルタイムあきた』で、10/17(土)には、ミヤギテレビの月刊 元気が一番! 生テレビで、にかほ市大竹のいちじく屋さんが紹介されました。

video

ここのいちじくこそは、超神ネイガーに変身するアキタ・ケン氏の大好物!
番組内で紹介された勘六商店さんがイチオシです。

ファンとしましては、大竹のいちじくがネイガー化したとされるマスコット"いちじくネイガー"がパッケージに印刷されている商品が「買い」です。味は上品な甘さで、洋菓子に合いそうです。

「元気が一番!」では片岡鶴太郎さんもお召し上がりに…♪ 素朴な甘露煮も美味ですが、私的にはつるちゃんにはワイン仕立てがおすすめだな。

video

2009年10月24日土曜日

超神ネイガー握手会☆加賀谷書店茨島店オープニングイベント

2009年10月24日(土)、秋田市・茨島イオンタウン内の、加賀谷書店茨島店オープニングイベント、超神ネイガー握手会に行ってきました。

 
水木一郎さんの『正義ノ稲穂』が流れる中を、王牙ネイガーが登場し、ポーズをきめました。続いて、お隣岩手のヒーロー・チャグマオーも登場。王牙ネイガーとチャグマの取り合わせは、レアですね。それと、『正義ノ稲穂』は握手会にぴったりだと思った! その場を活気づかせる力を歌に感じました。

撮影の自由度が高く、一回撮った人も違うポーズでもう一度撮影OKだったり、大豊作フォームのネイガーがサインしている姿を見られたり(赤いなまはげさんの場合は時々お見かけするけど、王牙の時にサインって、珍しいような……)、コミック版の作者である奥田ひとし先生もいらして、サインに応じていたりと、にぎやかな握手会になりました♪ 何となくですが、奥田先生は、前にお会いした時よりも「秋田県民」っぽい雰囲気になっていた気がします。

明るく、楽しい雰囲気が店内に満ちていて、開店記念イベントは大成功と言っていいと思います。
間近で見ると、ヒーローたちの鍛え上げられた体型は、素人目にもよく分かり、「マッチョだわ…」「筋肉が…」とおともだちが話していると、それが聞こえたのかチャグマさんが筋肉アピール! おちゃめなポーズで、みんなをわかせました。
お店の方々、とても楽しそうに記念撮影していましたね。

この日サインしていってくれたので、加賀谷書店茨島店では、海老名保氏著『超神ネイガーを作った男』と、奥田ひとし氏のマンガ『超神ネイガー』のサイン本が、数量限定で売られています。
それと、ローソン限定発売だったドラマのDVD(前シーズン)が、東宝から再版になるそうで、予約開始のちらしを頂きました。もろに全国版ですが、秋田弁に字幕は付くんだろうか……?

このイベントで、ネイガーカレンダーの発売が発表されたら嬉しいな~と思っていたのですが、カレンダーについては特になし……、残念です。昨年一昨年のような立派な印刷でなくても、可愛い卓上カレンダーがあったらな~、と思います。最近人気の、4月始まりのカレンダーにしてもいいのではないでしょうか??

画像、PicasaにUPしました。

2009年10月19日月曜日

ジオンショー☆中央シルバーエリアを楽しもうDAY

2009年10月18日(日)は、秋田市御所野・中央シルバーエリアのイベント「エリアを楽しもうDAY」で行われた、弟分のネイガージオンショーを見てきました。

エリア内のポスターや垂れ幕に力が入っていて、至るところでジオンの文字を見ました。歓迎ムード♪

音響の寿司屋さんがマイクを握ったのを見たのは、初めてでした。
寿司屋さんご挨拶の後、初のスペシャルMC! として紹介されたのは、思いきったメイクのヤン・ドンゴン氏。こないだのガシンガー登場篇に出現したマーライオン風怪人に、顔が酷似!(笑)手には虎の巻を持っているのですが、かみかみ、あせあせ……? あふれる初々しさ。寿司屋さんとのかけあいで進めていくのかと思ったら「放置プレイ」に遭っていました。負けるな、ヤン・ドンゴンさん!

いよいよ本編が始まると、マイク怪人・カマドキャシー氏が出現。
藤里町でネイガーショーが同日開催なので、なまはげのいぬ間に大騒ぎとばかり、運動広場を走り回るホジーネたち。ハートパンツのお方がかけている全国ホジ駅伝たすき(全国大会なのか!)に、Birthdayと書かれているな~と思ったら、10月生まれなのだそうで、
ハートパンツホジーネ君、お誕生日おめでとう♪

秋田市には、ネイガージオンが駆けつけて豪石しました。

ジオンもクレーガもお好みなキャシーさん、クレーガに一撃を食らうと、助けを求めた相手は…ジオン! ジオンVSクレーガの戦いが、キャシーさんの目には自分をとりあう光景に見えていたらしいです。渦巻く妄想……?

video
激しい戦いはジオン劣勢で進んでいきますが、あわや、というところでクレーガの体に異変が走ります。ホジ化するクレーガのおかしな動きを、ジオンがやりすぎなくらい真似していて、ウケました。

演じられる機会が少なく特別な空気があったジオンショーでしたが、今は回数を重ねてアクターが慣れてきたんだろうな~という感じがしました。呼吸がぴったり合ったバトルアクションは、見ごたえがあります。
あと、何を言ってもどこで動いても、なぜかすべてがおもしろおかしかった! 何かやるごとに笑わせてもらいました。

ちょこっと気になるのは、空気がゆるくなっちゃったかな? という点です。さっきまで、クレーガが怖くて、お父さんの背中に隠れていた小さな女の子がいたのに、握手会ではジオンとクレーガが親しげに並んでいて、複雑な気分に!? 少し緊張感が欲しいところです。

そういえば握手会の列を、カマドキャシーさんが並ばせていましたけど、怪人さんですよ……?!(笑) キャシーさんの口調に合わせて、みんなで「ジオンちゃ~ん♪」「クレーガちゃ~ん♪」と、ちゃん付けで呼ぶことになりました。クレーガにもちゃんを付ける日が来ようとは思わなかったな。(笑)頑張れ、ヤン・ドンゴン氏。照れずにすべてを仕切る日を、お待ちしています。

アルバムに何点か、付近の緑をバックにした画像をアップしていますが、どう見ても合成モノですよね…。会場は屋内運動広場でした(^^;;

----------------------------------------------------------------


加賀谷書店の握手会、中央シルバーエリアでも告知貼り紙を発見しました。

ちなみに、茨島イオンタウンはこの辺りです。

2009年10月18日日曜日

超神ネイガーショー☆あきた国際フェスティバル2009

2009年10月17日(土)は、秋田市・拠点センターアルヴェで行われたあきた国際フェスティバル2009での超神ネイガーショーを見てきました。

アルヴェに着く前に通った仲小路ビッグルーフから、すでに国際色豊かな空気が漂い始めていて、韓国の出店で生ビールを無料ですすめられ、乾杯!

更に進んだ「ぽぽろーど」では、さきがけ新報の企画展が同日開催で、スタンプラリーでアイスモナカの引換券をGetしたり、フリーペーパー・マリマリのエコバッグをGetしたり…と、かなりいい気分で会場入り。

アルヴェには20国籍以上の方々が集っていました。田舎・秋田で、これだけ多くの国々の人が暮らしているということが驚きでした。一通り回った母国ブースでは、どの方も日本語がぺらぺらで、ステージを見てのリアクションも、日本語で出てくるようでした。

秋田が誇る文化(!?)超神ネイガーショーは、15時からスタートしました!


ホワイトファング氏は、いつものロックな口調に、何となく外国人風の発音をミックスしながら司会。久しぶりに聞いた「ガイジンさん」という言い方に、はらはらしました(最近、ガイジンとは言わないんだよ…)。

MCはゴンボホリー王子。普段からご自分のことを「ミー」、相手を「ユー」と言いあらわす王子、でも、ステージ上で外国人男性が話す英語がほとんど通じていない!??!(爆)

例のシンガポール・ヒーローは、話の中でのみの登場でしたが、会場の雰囲気から言ってもシンプルなショーで正解だったのでは。狭い舞台での立ちまわりとなり、後ろの衝立が邪魔にならないかと心配された中、体を上手に使ったアクションで魅せてくれました。

先日のガシンガーとの対決で、したたかにやられたホリー王子は触角がゆらゆら。その後の戦闘で片方が折れて、吹っ飛んでしまいました。

国際社会においても、人の顔におならをかけるのはマナー違反! インターナショナルな迷惑行為に突っ走ろうとしただじゃく組合を、ネイガーが豪石しました。

2009年10月15日木曜日

10/24、加賀谷書店茨島店OPENイベントで握手会!

夕方に立ちよったマックスバリュ茨島店の掲示板で見つけた、気になる情報。加賀谷書店といえば、超神ネイガーと縁の深い本屋さんです。それに、地方書店でオープニングイベントがあるなんて、珍しいですよね。イベントって一体何をするんだろう? もしや……。
と思って、自宅に帰ってからPCをつけたら、公式サイトに握手会の予定が掲載されていました。ファンの勘は正しかったのであります!

10月24日(土)14時から、加賀谷書店茨島店のOPENイベントで、超神ネイガー握手会が行われるそうです。
(後日、googleカレンダーにも予定を追加しておきます。)⇒追加しました!


(このカレンダーは公式なものではないので、参考程度までに……。お出かけ先が決まったら、主催者側の情報をご覧になることをおすすめします。)

2009年10月13日火曜日

あきた国際フェスティバル告知ちらし

あきた国際フェスティバル2009のちらしです。ABSまつりで行ったアマノ御所野店にて、貼りだされていました。
楽しみ!!





アンド、ABSまつりの会場で配布されたちらしは、裏の「出展各社」まで目を通すべし!!

2009年10月12日月曜日

超神ネイガーショー☆ABSまつり



2009年10月11日(日)は、秋田市のスーパーセンターアマノ御所野店・アクネスロッキータウン御所野特設会場にて行われた、「あきた元気収穫祭!ABSまつり」に出かけてきました。

毎年恒例のラジオだけでなく、今年はテレビも連動して10日(土)・11日(日)の2日開催、会場も広々とした郊外型へと変わり、イベント規模が大きくなっていました。場内で、デジタルヨンちゃんとにゃっぱげが出会うシーンもあり。お天気さえよければ言うことなしでしたが、結構寒かったな~。でも、野外は解放感がありますね♪
超神ネイガーは、11日(日)の登場でした。


MC怪人は、ゴンボホリー王子。
前日の豪石で折れてしまった片方の触角が、ごはんを食べていないのでまだ生えてこず、会場のおいしいものを頂戴したい、特に機関車トーマスの駅弁が気になる、とのことでしたが、どうやらお金を払うつもりがないらしい! そんなだじゃくな奴らを、ネイガーが豪石しました。
王子は「(出演者で、大人気の!)嘉門達夫さんにネイガーの替え歌を作ってもらうもんねっ」と言い残して、一旦逃走。王子のトークスキルはめきめきUPしていってます。

ネイガーはおともだちとネイガーポーズの練習をして、一旦退場。ネイガーの腕ののばし方が、昔より早く「ぴんっ!」と鋭くなってきているような気がするな~。年上のおともだちは、ゆっくりめのほうが好きらしいです。私は、急激にのばさない限りはいいと思うけど、ここ2、3カ月のうちに、スピードアップしてるのは確かです。

ブルーちゃんは、午前中は雲行きが怪しかったので「雨降るな!」、午後のショーでは走りながら「ここ(通り道が)狭い~!」との台詞とともに、一時退場。その場で出てくる言葉は、考えて作りこんだネタよりも笑えますね。

作戦を決行しようとするとネイガーが出てきてしまうので、悩めるホリー王子は会場のみんなに意見を求めた結果、フレンドに相談することにしました。


お隣・岩手の怪人ゼブラオー。おなかがすいている王子に、チョコレート…ではなく馬糞を渡し、おともだちの服で手をふく悪友です。

おそらくファンの方のお手製ではないかと思われる、リアルなホジーネのフィギュアを取り出し、怪人とお友達が輪になってマイムマイムを踊ると、これでアンポンタンホジ木召喚!  ちなみに私、ホジ木さんの赤いタオルを「闘魂」の文字が読めるように ばっ!と広げてほしいと、勝手に思っております。


午後は「恐怖のマイムマイム」(byゼブラオー)に加わりたいおともだちが続出。呼びだした吸血怪人チュパカブラと、仲良く手をつないでフォークダンスしてました。…恐怖、してるか~い?

前列のおともだちが呼ばれやすいのですが、中ほどにも一生懸命手を挙げている希望者がいるので、会場全体を見渡してくれると嬉しいな~。

ネイガーとチャグマオーは、たくさんいた怪人を順序よく倒していきました。班長二人は、捨て台詞がわりに「鼻から牛乳~♪」(by嘉門)を歌い、鼻から白い筋を垂らして去っていったとさ。

握手会を見終えてから、ABSまつりのフィナーレ(&豪華な大抽選会!!)に立ちあうつもりが、握手の列が結構長くて、先にフィナーレが終わってしまい(自爆)、じっくりとは拝めなかったのですが、ABSアナウンサーの勢ぞろいを、肉眼で見ることができました。

ネイガー&チャグマのキメポーズ☆

午前のネイガーショーと同時刻に、ハンカクサイが『すこたまFACTORY』の生放送で会場内にてお仕事中だったはずだけど、ホリー王子、相談に行かなかったね(笑)。というか、バイクのコーナーにはずっと怪人ヨコヤマ氏がいらしたよね(ココ)。私はひそかにヨコヤマさんのファンY ゼブラオーとヨコヤマさんで、こんな2ショットも見られて、嬉しかったです♪

超神の握手列と、班長さんたちとの間が離れていたので、待ってる間(順番があるので動けない)に列の近くに来て、ちょこっと相手してくれると嬉しいな~と、わがままなことを考えてました。


無料シャトルバスはありがたい!
ただ、ネット環境のない人は、駅or会場まで出かけるまで、運行時刻が分からなかったのでは? 会場まで行ってやっとちらしをもらったけど、事前に配布されていたら利用しやすかったのにな……と思いました。色々とわがままですまん……。

2009年10月11日日曜日

超神ネイガーショー☆北都銀行・大曲プラザ支店★開店記念

2009年10月10日(土)、大曲ショッピングセンターで行われた、北都銀行・大曲プラザ支店の開店記念ショーで、意表をつかれまくってきました。

ホリー王子の銀行にまつわるトーク構成がしっかりめだったのや、北都銀行のお姉さんたちとの絡みが長めだったのとで、むしろ後半部分がおまけっぽかったかな。



まずは、北都銀行の美人お姉さん三人組と、ゴンボホリー王子とがトーク。
開店早々、だじゃく組合は銀行をのっとると言いだしました。が、そんな企みをネイガーが看過するわけがない! 銀行員らしくベストを着こんできたホジーネを、豪石しました。


しかし、ホリー王子はネイガーに一旦やられることを予期して、作戦を二つ用意してきたそうです。次は、暗証番号を盗み見するホジーネ付ATMを設置しようとの企み……。

←これが、そのATMだっ!

穴にホジーネが首を通して、暗証番号が打ちこまれるのを、じかに見るつもりらしい。大雑把な作戦です(笑)。
イベントの主旨にあわせてオリジナルパーツをこさえてくるところが、可愛いんだな~。

途中で、ホリー王子らVS北都銀行の三人娘で、デゴ(大根。デゴナックルorデゴリオットミサイルか?)をバットがわりに使った野球ゲームがありました。

美人行員さんがボールを投げるたびに、ホジーネが大きくふりかぶる"デゴ"が後ろの王子に命中! 全打席、派手に倒れまくる王子。

そっちから言い出したゲームに敗北した組合は、「こうなったら、勝っても負けても北都銀行をのっとる!」と方針転換!
⇒で、ネイガーが豪石!

いつもなら、そこからが本編なのですが、何とも奇妙な展開に。突然、見知らぬヒーローが、ネイガーに攻撃してきたのです。

謎の存在に対し、我らがネイガーは「まず、話そう」と友好的に出迎えました。
音響さんがちゃぶ台を運んできて、ネイガーはお茶を用意……。
こ、このシーンは……!!


昭和のヒーロー物がお好きな人は、記憶を呼び覚まされたのではありませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは、『ウルトラセブン』の「狙われた街」へのオマージュではないでしょうか。私が「じっそうじのおじいちゃん」と呼んで、勝手に慕っている、実相寺昭雄さんの監督作ですよっ!!

昭和の香りぷんぷん漂うアパートに潜入したダン隊員(≒ウルトラセブン)を、待っていたのはメトロン星人。ちゃぶ台の前にあぐらをかいて、ダンにも座るようにすすめ、おだやかに自分の計画を話す……。和的感覚が横溢する映像に、クラシック(つまり西洋音楽)がBGMで流れ、その感性に魅せられるのです。

実相寺監督の『屋根裏の散歩者を見たばかりだったわたし…、ちゃぶ台を広げだしたのを見て、とにかくびっくりしました。

話が脱線してしまいましたが、ウルトラセブンを知らない人が見ても、あぐらをかいて話すヒーローたちという構図だけで、インパクトは十分でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


謎のヒーローは、シンガポールからやってきた「ガシンガー」さん。

ある日、「ネイガーがシンガポールに攻撃してくる」という、謎のタレこみ(?)電話がかかってきたが、一向にネイガーが現れないため、単身のりこんできたと言います。
ひとしきり説明を聞いて、「オラは秋田から出ないことで有名。今の話を聞く限り、ガシンガーは騙されているんじゃないか?」と、ネイガーが落ち着いて指摘すると、ガシンガーも納得!

ヒーローたちは、ちゃぶ台会談を通して分かりあったのだった!


ガセネタをふきこんだマーライオン風の怪人が現れ、ネイガー&ガシンガー組、ホリー王子&マーライオン組の、国際試合(?)となったのでした。

「騙す」つながりで、振り込み詐欺にも気をつけるようにという、ネイガーの注意で、〆……。




いきなりシンガポール。
海老名さんがあちらからヒーロー造型の依頼を受けたとは、話に聞いていました。彼が噂の新ヒーローらしい。色々と不思議な部分の多いショーでした。まだなじまない感じは受けたのですが……、これから公演回数を重ねるとこなれていくのでしょう。




北都銀行のお姉さんからもらったポケットティッシュに、当たりのシールが入っていたおともだちだけが、オープンしたての綺麗な銀行内で、特別な撮影会を楽しんでいました。いいなあ。

2009年10月10日土曜日

超神ネイガーショー☆トラック協会絵画コンクール表彰式


今年もやってきた! ゆっくり見られる、平日のショー!!

2009年10月9日(金)16:30~は、トラック協会絵画コンクール表彰式での、超神ネイガーショーに行ってきました。土日ほどではないにせよ、平日の夕方でも結構、人が集まっていましたね。


ホワイトファング氏の進行でスタート!
ロックな口調が定番化したようです。悪いなぁ…とは思いながらも、「もし、もしネイガーがピンチになっちゃったら……」と、応援をお願いする時の、特徴的な口調を聞くと、つい、ふきだしてしまいます。笑ってすまん。おがしげなんだもの。


今回のだじゃくな面々。

ネイガーの絵を顔にはりつけたハンカクサイが登場。ABSの公開イベントがない日のハン氏MCは、最近では珍しい気がします。間が空いているせいか、方言を使っていても声音から訛りが薄れてきたのが残念……!?

首からホワイトボードをぶら下げていて、ホジーネやおともだちにその場で絵を描かせていました。「芸術は爆発だ!」そうな。ああ、芸術の秋ですね。

でも、爆発は困るので、ネイガーが豪石しました!


イオンモールのセンターコートは反響&残響に難ありで、細かい会話モノは聞き取れないので、ホジ木のように動きで見せてくれるキャラクターは、分かりやすくて○♪ ホジ木さん、自分で吹っ飛んで自分で倒れちゃうのが、何だか可愛かったです^^
近々、残響が気持ち悪い会場パート2・アルヴェでのショーがひかえていますね。トーク部分がゆっくりめだといいんだけど。。。←偉そうですみまへん。一個人の意見です。

宿敵・エフリコギ様は、新米のキリタンソードをおいしく頂いちゃったようです☆
今回は、助っ人・ジオン編。見どころは、バック転からの、鳥海&カモシカキックの華麗なエックス攻撃!

エフリンとの対決自体は、定番と言えるシナリオですが、今になって、アクションの見せ方、怪人の倒れ方など、体の使い方が細かく変わってきています。何度見ても、まだまだ新しい見せ方が出てくるということに、驚かせられます。ネイガーショーは、いわゆる舞台演劇とは違うものではありますが、今年はお芝居的な面でも、進化していっているのを感じます。


このイベントで、ファンの楽しみはショーだけではありません。
 表彰式でもネイガーがステージに上がり、絵画コンクールの受賞者に拍手を送ったり、最後の集合写真にネイガー&ジオンが参加したりと、微笑ましい光景を見ることができました。

お着せのキャラクターを連れてくるのとは違って、ネイガーがおともだちと一緒にいる図には、ヒーローも秋田県民だからこその、自然な感じが漂います^^

本日はこの辺で。明日は、大曲に出撃予定です!

2009年10月5日月曜日

水木一郎(アニキ!)自身による強烈な替え歌!

ネイガーに直接関係はありませんが、夜中にテレビの前で、水木一郎さんの替え歌に笑い転げてしまったので、ちょこっと書かせて頂きます。





10/4日(日)放送の『さんまのからくりTV 超特大号』>「第2回 からくり芸能人かえうた王決定戦」に水木さんが参戦しました。

私がテレビをつけた時には、水木さんのおしゃべりで爆笑が巻き起こっていて、後ろには大口を開けて笑っている審査員が。さんま氏は何度も床に転がっていました。
こないだの大豊作SPでクレーガの声真似が面白くて、「アニキはトークもいける!」と確信したら、やはり……!!

超神ネイガーショー☆第10回秋田火力発電所ふれあいデー

2009年10月3日(土)は、第10回秋田火力発電所ふれあいデーでの超神ネイガーショーを見てきました^^

当日の朝は激しい雨が降っていましたが、会場への移動中に雨雲が超高速で流れ去っていき、到着すると、どう見ても
野外ショー決行だと思いこみ、ショー開始時刻までPR館で過ごそうとしたら、入った館内にシートが広がっていました。
念のため、午前は室内で、と判断されたようです。

午前のショーでは、
司会=部屋では響くので、シャウトなしのホワイトファング氏、
班長=ホジナシ探知機でお客をかき回すキャシー氏、
ホジーネ=火力発電所につき、大きなマッチ棒と箱を持って登場、
それから、戦闘怪人=待望のモゾバリー&おなじみボッコレタマグラ、
という面子でした。

海に近い秋田発電は、漁船VSサメのバトルにうってつけの舞台だったと思います。
久しぶりのモゾバリーは、小サメになっちゃった……(?_?) と思ったら、しゃがんでの登場で、あとから立ちあがって大きくなったのが、面白可愛かった!

ネイガーが登場するまでの間は、アラゲ丸ショー状態。
アラゲ丸の横綱のようなポーズが、おともだちは大好きみたい。楽しく真似していました。

モゾバリーとボッコレタマグラからの攻撃に、アラゲ丸が窮地に追い込まれると、「アラゲ丸~、がんばれ~~(>_<。ウワーン」と、半分泣きべそをかきながら叫ぶ子もいました。
応援が本気ですっ。

ネイガーが助けに来て、
共闘で勝利!

アラゲVSモゾちゃんの、お相撲風対決は大好評ですね。
撮影タイムに、ネイガーとアラゲはしっかりとポーズをきめていましたが、カッチャマンの体が若干ぷるぷる言っていたような気が……? 「カッチャマン、大丈夫ですか?」「がんばれ!」と声が飛んでいました。


.:*:・'゜★。.:*:・'゜.:*:・'゜★。.:*:・'゜.:*:・'゜★。

午後からは、完全に野外OKな天候だったので、広場での豪石! 場所を移したうえに、メンバー追加&別シナリオで、がらりと変わった雰囲気を味わうことができました。秋晴れの下でのショーは、すがすがしかった♪

司会のブルーちゃんの背後から……

ゴンボホリー王子が、大きなプラグをぶら下げてやってきました。

だじゃく組合が電気を止められてしまったので、秋田火力の第1~4号機のうち、1号機を拝借したいが、何せ広い発電所なので、見つからないとか……。
そこんとこの事情は、私は発電所見学に参加したので、係の方から聞いたばかりでしたが、さすがはホリー王子、リサーチ済ってわけですか!

遠目には2本に見えるこの煙突、左が2号で、右は3号と4号(2本集合型)なのです。1号が見当たらないわけなんですよ……。
(ネイガーショーに行った先で、私も勉強させていただいてるな~。)

そうこうするうち、豪石!

何回見てもかっこいいネイガーY

……ですが、お膝がゆるゆるなのが、遠目にも分かりました。ひじゃかぶの高さが、左右で違うぞ!
連戦につぐ連戦ですし、何度も膝をついて、おともだちと握手するからでしょうね。そろそろお手入れを~。

なお、発電1号機は過去に取り壊されたので、いくら探してもありません(^^;;;

王子の持っているプラグも壊れてしまったらしく、ガムテープでお客さんに補修させてました。

作戦が決行できなくなったので、「マイフレンド」に相談しよう……と言い出して呼び出したのは、キャシーさんでした。いや~、岩手の友人なのかと思いましたが、秋田にもお友達がいたようで、安心したよ。
ですが、すぐに話を進めようとしてしまい、キャシーさんに自己紹介させるのを素で忘れていたらしい……?(笑)

キャシーさんのアイディアは、パンツ上げ下げの摩擦によるお馬鹿充電。→これでホジーネと手をつなげば、みんなでびびびびび……☆★★と、仲良く感電♪ →その楽しさに、王子は作戦を変更し、会場のみんなを感電させてホジナシにしちゃおうとしますが、ネイガーが再び豪石。。。
この辺の、だじゃく側のやりとりに、おかしみが漂いました。

ここから、ネイガーが苦手なエフリコギ&エラシグネ組が、ネイガーを窮地に陥れますが、マイちゃんも参戦☆ 言葉で説明すると、どんどん長くなっていってしまうので、mixiやってる方は、よかったらどーがもどーぞ。

マイVSエラ戦は、女の子が女の子を持ち上げて、投げたり回したり、容赦のない椎間板攻撃を重ねたりと、これまで以上に女子プロ色の濃い内容でした。久々に付いたホリー王子の実況も、プロレス色を強めていました。強いぞ、ガールズファイト!

思えば、ネイガーがあれだけ苦戦するエフリコギをマイちゃんはふっ飛ばすし、エラちゃんのどつきは痛いらしい。エフリンが予期せぬ攻撃だからだろうけど、ネイガーワールドは女性優位で回っているような気がしてなりません。

一方、エフリコギをしりぞけるネイガーは、かっこいいのは勿論として、何だか可憐にも見えます。ちょっとヒロインっぽい感じが……、しませんか?(笑)

綺麗に晴れた空の下で、通常ショーの楽しさを満喫したこの日……

でしたが、気になることも少々。

スタッフ側が握手会の準備を終える前から、駆けだして列を作りだしているおともだち。ショーの後はネイガーと握手、というのが刷り込まれていることは分かりました。でも、ネイガーは全員と握手してくれるので、慌てる必要はないのです。

握手待ちで並んでいる間は、みんながマナーを守って待っている印象が強いのですが、並び始めの空気が、ちょっと騒然としちゃっている気がしました。
ソファに立って見ている大人にも、ご自分の行動を見つめ直してほしいし。

また、握手後に、カメラを持っている大きなおともだちがシャッターチャンスをもらえるのですが、お子さんたちが横滑りしてきて、間を遮られてしまうこと、踏んでしまいそうになることが、時々あります。これは写真をうまく撮れないということだけでなく、ファインダーをのぞいている大人の肘がお子さんにぶつかったり、足元がよく分からなくて転ばせてしまったりする危険性もあるのです。

小さいおともだちは、充分に超神さんと握手&撮影をしてもらっているはず。少々身長のあるファンとしては、お楽しみを邪魔しないようずっと遠慮している面もあるので、最後だけは時間をくれないかな~?

保護者の方も、注意してくれるとありがたいです。

厳しい意見でしょうか? 生意気かもしれないですね。安全で楽しいショーをずっと見たいからこそ、今回はあえて書かせて頂きました!