2009年9月27日日曜日

【伝説】大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ

この日を待ちかねておりました。2009年9月26日(土)。
横手市ふるさと村ドーム劇場で行われた、

栄光の



F2-ZONEプレゼンツ☆大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ

を観てきました。

※絶対、このブログで最も長いショーレポートです! 申し訳ありませんが、この思いは省略不可能です。ご了承ください。



真っ先に見えたのは、入口のお花。
海老名保さんがプロデュースした新潟のヒーロー・超耕21ガッタープロジェクトから贈られたものでした。

これで私の中でガッターの好感度は急上昇。こういう気遣いのあるヒーローが、新潟を守っているのですね。友愛だね(この発言に、政治的な意図はありませーん)


そして、早くも、販売ブースで足が止まってしまった…。

新曲CDを購入した人のみ、水木一郎さん&ネイガーとの握手会入場券、お二人のサイン、ポスター、非売品ストラップの特典あり。
プラス、ローソンさんのご好意で、CD購入者限定70名にホジナシ丼プレゼント

太っ腹に吃驚! その話、のらないわけにはいきませんでした。

で、この日まであえて聴かずにおいた『正義ノ稲穂』をGet。頂けるものは遠慮なく頂いて、少々荷物が増えた状態でホールに移動しました。

*** ***

今回のショーは、温暖な土地で人々が不安や心配もなく、穏やかに住み暮らしているらしき世界「浦秋田」から、白銀に輝く最強超神・エレーガが降臨、ネイガーと手を結ぼうとする…!? というストーリーでした。

しかし、エレーガが唱える「最強」で「完璧」な状態とは、それほど素晴らしいものなのでしょうか!?


↓当日は撮影禁止だったため、別のショーの画像で代用。↓



エレーガさんです。完璧主義者?
自身を浦秋田の王にして、神をも超える存在だと言っちゃってます。

確かに一方的すぎるお方だけど、登場段階では、彼の言うことが悪い話なのかまだはっきりしなかったのですが……。


クレーガさん。実は、エレーガさんの短所でできているらしい。
完全無欠になるために、エレーガの中の負の部分を抽出してできたのが、クレーガなのだそうです。

エレーガは、平和をもたらす強大な力をネイガーにも与えようと提案します。
その申し出を断ったネイガーは、なななななんと、氷の像に…(>_<。。

ドライアイスがもくもくとわき出した舞台は、荘厳な雰囲気に。大がかりな効果が随所で炸裂する、まさにスペシャルなショーでした。




どうも、人々が意思を奪われてエレーガにすべてをコントロールされているというのが、浦秋田の実情のようです……。エレーガの説く「平和」観や、鏡のようにすべてをはね返してしまう色のないボディに寒気をおぼえました。

↑これは、悪役に対するほめ言葉と受け取ってください(^_^;)


👀色違いのそっくりさんなのに、クレーガには恋をして、エレーガのことは嫌う、怪人エラシグネの反応もポイントですね?!



普段のショーでは敵である、だじゃく組合の怪人ゴンボホリー王子やカマドキャシーは、エレーガの力によって悩みや苦しみから解放されたかわりに、自分の意思をなくしてしまい…、同僚怪人エラシグネに襲いかかろうとします……!


それで、ネイガージオン&ネイガーマイがエラシグネを守って、浦秋田の熊さんと戦闘状況に。
ハッ! と我にかえったホリー王子とキャシーも、エレーガ側に刃向う。
更に、ジオンとマイちゃんが、彼らをかばう!

これまでの経緯からしたら不思議な、かばい合いに!!




エレーガの提唱する「完璧!」なパワーに誰もが圧倒され、絶体絶命のその時、凍りついていたネイガーの眼が、光を放ちました。

おともだちが間髪いれず、「ネイガーーー!!」と叫んでパワーを送ると、ネイガーはエレーガの術を破りついでに



「王牙豪石!」



実った稲穂のように、黄金色に輝く戦闘モード<大豊作フォーム>に変身😍

かっこいいっす! あたたかくて強そうっす!! すったげ頼りになりそうっす!!!


対して、エレーガは温度を感じさせない強さですね。

徹底的に負の要素を外へ押しだし、人知を超えた力をそなえた最強超神エレーガは、王牙豪石したネイガーの力をもってしても強敵。しかし、強くなるために「心」を欠いたエレーガに、そのまま力をふるわせておくわけにはいかない!

秋田を守る三超神、そしてクレーガが初めて力を合わせて、最強超神(自称)に挑みました。

みんなの声援を受けて、何度でも立ちあがってくるネイガーたちの姿が、エレーガの鉄壁の自信にヒビを入れていき……!!













浦秋田の世界観が、想像とだいぶ違っていて驚きました。もっと単純に、表の秋田とは反対の世界なのかと思っていたので…。
エレーガとクレーガの関係が判明したことによって、ネイガーVSクレーガの構図も大きく変わり、これまでの敵・味方観が大きく揺らいでゆく、意外なシナリオでした。

頭の中で思い描いていたキャラクター相関図が、一気に覆されたね。あのクレーガとも協力して戦う日が来るなんて。

本当は、敵も味方もないのかもしれません。

大事なのは、相手の違いを認めて分かり合うこと。

それを認めず、自分自身の欠点(クレーガ)でさえ許さず、何もかも意に沿わせようとしたエレーガの奢りを、ネイガー達は打ち砕いたのだと思いました。


小さいおともだちには、難しいストーリーだったんじゃないかな?
初めてネイガーショーを観た人も、ここから入るとちょっと分かりづらいかもしれませんが、、絶対に諦めない超神たちのかっこよさは、伝わったことでしょう。




超神ネイガー~正義の稲穂~

スペシャルショーの次は、水木一郎オンステージ
〈大豊作フォーム〉のテーマソングが、初めてで披露されました。

水木一郎アニキお得意の、王道のヒーローソング!


アニキの後ろに超神たちが降り立つシーンは夢のよう、神話のような世界でした。地方の言い伝えになるね(w)。

小さいおともだちも会場に多いのを観て、リハーサルにはなかったゲキレンジャーの『道』も急遽歌唱! 一緒になって歌っている子もいたみたいです^^ 顔の見えない裏方さんとのやりとりもウケた!!

生「ぜーーっと!」の叫びも聞けて、やっぱり嬉しかった。それでいて、やっぱり歌手・水木一郎!であり、『夢刈人』のような雄たけびなしのスローバラードも、音に心を開いてゆったり漂えて、気持ちよーーく、聴くことができました。

ライブ後には、まだ額に汗が光る水木一郎アニキと、王牙ネイガーとの握手!! すっかり舞いあがってしまいました。

生アニキは、すごく大きい目で一人一人としっかり視線を合わせて、丁寧に握手をしてくれる人でした。


主題歌特典のポスターは、王牙ネイガーから渡してもらいました。ネイガーの手にあると、くるくる巻かれたポスターが細く可愛らしく見えたが、自分で持ったらそれなりに長かった(笑)。

赤いネイガーと握手するよりも、王牙の刻は少し緊張します。戦闘モードだからなー。





さて、後ろがトイレになっちゃったけど、
最後は超神勢ぞろい、

握手&撮影会で大サービスフォーム!!



片方の腕を横にビシッと伸ばす王牙のポーズ! 普通の人がやってもこうはキマらないですね。鍛えた筋肉があってこそ、です。



クレーガも参戦。ポーズでキメッ!

これだけ超神さまが集まると、圧巻!!



この後、会場で偶然会った友人とライブの感想を述べ合い、最後は「アニキ、優しいー!」「優しいーー!」と繰り返しながら、


一緒にホジナシ丼を食べたのでした。