2009年9月28日月曜日

リアルタイムあきたで、「ネイガーの弟子 18歳の素顔」が放送されました。


ABS秋田放送のWEBに、ABSまつりのステージイベント日程がぞくぞく掲載されています。超神ネイガーショーの開始時刻も、10:00~、15:00~の2回公演と発表されました。

秋田駅から無料シャトルバスが出るので、これまで秋田市郊外にお出かけしづらかった方も安心ですね。エコのため、私もバスを利用します。(そして、浮いたガソリンで他のショーに出撃します)

ABSといえば、大豊作スぺシャルライブの日、客席に多可さんの姿が。間近で見ても相変わらずの美肌でY 混じっていた関係者つながりで、、、ハチモリリュウさんもお見かけしました。かっこいいから人目をひきますね。 


ニュース番組『リアルタイムあきた』では、ネイガーネタが続いていて、

2009年9月27日日曜日

【伝説】大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ

この日を待ちかねておりました。2009年9月26日(土)。
横手市ふるさと村ドーム劇場で行われた、

栄光の



F2-ZONEプレゼンツ☆大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ

を観てきました。

※絶対、このブログで最も長いショーレポートです! 申し訳ありませんが、この思いは省略不可能です。ご了承ください。



真っ先に見えたのは、入口のお花。
海老名保さんがプロデュースした新潟のヒーロー・超耕21ガッタープロジェクトから贈られたものでした。

これで私の中でガッターの好感度は急上昇。こういう気遣いのあるヒーローが、新潟を守っているのですね。友愛だね(この発言に、政治的な意図はありませーん)


そして、早くも、販売ブースで足が止まってしまった…。

新曲CDを購入した人のみ、水木一郎さん&ネイガーとの握手会入場券、お二人のサイン、ポスター、非売品ストラップの特典あり。
プラス、ローソンさんのご好意で、CD購入者限定70名にホジナシ丼プレゼント

太っ腹に吃驚! その話、のらないわけにはいきませんでした。

で、この日まであえて聴かずにおいた『正義ノ稲穂』をGet。頂けるものは遠慮なく頂いて、少々荷物が増えた状態でホールに移動しました。

*** ***

今回のショーは、温暖な土地で人々が不安や心配もなく、穏やかに住み暮らしているらしき世界「浦秋田」から、白銀に輝く最強超神・エレーガが降臨、ネイガーと手を結ぼうとする…!? というストーリーでした。

しかし、エレーガが唱える「最強」で「完璧」な状態とは、それほど素晴らしいものなのでしょうか!?


↓当日は撮影禁止だったため、別のショーの画像で代用。↓



エレーガさんです。完璧主義者?
自身を浦秋田の王にして、神をも超える存在だと言っちゃってます。

確かに一方的すぎるお方だけど、登場段階では、彼の言うことが悪い話なのかまだはっきりしなかったのですが……。


クレーガさん。実は、エレーガさんの短所でできているらしい。
完全無欠になるために、エレーガの中の負の部分を抽出してできたのが、クレーガなのだそうです。

エレーガは、平和をもたらす強大な力をネイガーにも与えようと提案します。
その申し出を断ったネイガーは、なななななんと、氷の像に…(>_<。。

ドライアイスがもくもくとわき出した舞台は、荘厳な雰囲気に。大がかりな効果が随所で炸裂する、まさにスペシャルなショーでした。

2009年9月26日土曜日

水木一郎さんと王牙ネイガーが、市長を表敬!

秋田さきがけ新報の記事です。

超神ネイガー〈大豊作フォーム〉と、テーマソングを歌う水木一郎さんが、9月25日に秋田市役所を訪問、穂積志市長を表敬したとのこと。

竿燈屋台村・握手会の盛り上がりようは、市長のご記憶にもまだ新しいことでしょう。
同年の秋には水木さんも一緒にご対面していますから、きっと忘れられない出来事ですよねー。

そして翌日26日は、ついに横手市の秋田ふるさと村での大豊作スペシャルライブで、新曲「超神ネイガー—正義ノ稲穂—」が披露されたのでした。


水木さん曰く、作詞の高橋大さんが織り込んだキーワード「なまはげ」を、よーーく注意して聴いてほしいとのことでした。

2009年9月23日水曜日

超神ネイガーショー☆男鹿寒風山まつり

2009年9月22日(火)は、'09男鹿半島、秋の祭典*寒風山まつりでの、超神ネイガーショーに行ってきました。ウェブアルバムでは、この辺から載っています。



天候が心配されましたが、開始時刻までには晴れてくれてよかった!

寒風山小展望台広場は気持ちの良い草地の会場。
お客さんが持参のシートを敷いて重箱(朝からつめてきたのね…)を広げたり、お酒の入った地元のおとうさんが横になっちゃったりしながら、自由に楽しんでいました。

ネイガーショー開始。
ロックな音響さんが司会。

「寒風山まつり、盛り上がってるか~い♪」
いぇ~い♪

…野外ロックフェスみたい。


現れた怪人カマドキャシーには、早速「連休中もこの辺にいる貧乏な秋田県民」と言われてしまいました。貧乏って……、傷つくなぁ。泣。

3日間寒風山まつりで過ごして、おしりに根っこが生えているようなとーさんかーさんの、かまどをひっくり返してくれるそうな。

そんなキャシーさん+ホジーネを、ネイガーが豪石!!
おなじみのトランポリンではなく、飛び込み前転式の登場でした。上背があるので、見栄えがしますv

北山たけしの『男鹿半島』を歌いながら、キャシーが一旦退場、前半が終了した時点で「面白いね」と感想を述べ合うおどーさんがた……、
お楽しみはこれからなのですぞ。


ホジナシに反応する機械を持ってきて、客席にかざすキャシーさん。
その間に、ステージではホジーネたちが、大湯ストーンサークルをセッティングし始めました。

キャシーさんは、大きなホジナシのおともだちを舞台に上げると、ホジパンツの高速脱ぎ降ろし競争をさせ、勝者へのトロフィーとして、ストーンのヘッドをあげてしまいました。その後、返してもらうところを見届けなかったけど、ほんとにあげちゃったわけじゃないですよね(^^;;

貧乏と言われたのはショックだったけど(笑)、今回のキャシーさんのトーク&お客いじりは、スムーズで聞きやすかった気がします。随所で秋田弁を使ったのが○でしたよね。


「フフフフ……
随分と集まっているようだな」

もったいぶった台詞を吐きながらエフリコギ様が登場、ストーンの正しい使い方を説明し始めました。この日、秋田県民は「貧乏」に加えて

エフリンにかかっては

「烏合の衆の、秋田県民!」

と呼ばれてしまいました。(笑)
(いつもの台詞ですけどね……)

え~ん、
ネイガー、豪石しちゃって!

来た来た、
よしよし。

やりました~~~♪
しかし、ストーンサークルで呼びだした怪人スコタマハンカクサイが、遅れてやってきたのです。
3怪人とのバトルで、ネイガーはピンチです。

但し、キャシーさんの攻撃だけは、全部跳ね返していましたが。(笑)

最近のスコタマハンカクサイは、爽やかな感じがします。たまにはそれもいいのですが、初登場時の異様なムードも捨てがたい。
スコタマハンは、気色悪がりながら観たい怪人です。

そんな呑気なことを書いている間に、ネイガーがいよいよ大ピンチですっ。
ひ孫のビガビガGが救出★

今回は「ケンタ」のところでは笑わなかったけど、「ひ孫」と言った途端にウケている、大きなおともだちが多かったです。シルバーウィークで、3世代で遊びに来る方々も見えたので、「ひ孫」の登場はほのぼのしてよかったな。
世代を超えて、力を合わせて戦っていくと、たくさん来ていた怪人も、次第に片づいていきましたとさ。

威力のほどは分からなかったけど、キャシーさんの「カマケシナックル」がプリティでした。。
Gは、「なまはげソフト」を買いに来たそうですが、またしても未来に財布を忘れてきてしまったとか。
未来のお金が現代で通用するのか、とネイガーに突っ込まれると、「ヘヘ」と笑って、END。


次は、ひいじいちゃんに「買って買って~」と、可愛くおねだりしてみて。

★余談★--------------------------------------------------------------------

展望台に登っても売店に入っても、「ネイガー!」と口にするおともだちとすれ違いました。店員さんにまで「ネイガー!」と声をかけている……、頭の中はネイガーでいっぱいですね~。

あと、ちょっと大きくなると、普段から「ネイガー」ではなく「超神ネイガー!」と、とっても正しく呼んでいるおともだちが多いようです。マイちゃんのことも、「ネイガーマイ」とフルで呼んでいるのが、なんだか賢そう……。

2009年9月21日月曜日

超神ネイガーショー☆ショッピングタウンアクロス能代10周年祭


2009年9月20日(日)は、ショッピングタウンアクロス能代10周年祭の、超神ネイガーショーに行ってきました。

織田裕二さんのものまねで有名な、山本高広さんも来秋!!
午前と午後のショーの間に、ハンカクサイとのトークイベントや、お笑いライブがありました。

トークイベントの方はABSラジオで公開生放送……されたのを、アクロスにいながら車の中で聴いてしまいました
(飲み物をとりに戻ったので……_(_^_)_)。

山本さんのお笑いライブが終わると、お客さんが位置を移動し、小さいおともだちがブルーシートへ……、
すると良い子のみなさんがマナーの良さを見せて、前の方へ前の方へと、どんどん席をつめていくではありませんか。

「地方のイベントで、いくら何でも広すぎるのでは(・.・;)」と思った、通常の倍くらいあるブルーシートは、みるみるおともだちで埋まっていったのでした。

🎈🎈10🎈🎈にふさわしい、壮観な眺め♪

古代集落!?(2)






20日(日)のアクロス能代レポは準備中です、少々お待ちくださいませ。


それと、申し訳ないですが、欠席したショーもあるので全レポは書けないんです。。

ネイガーファンにとってもこの秋はハードなスケジュールで、体調と相談することも大切になりそうです。ショーに通いすぎて倒れたと言っても、スタッフの方々は喜ばないと思いますので、無理せず応援したいと思います…。

ということで、昼近くまで休んでいました……zzz。

でも、ショーに行かなかった日は「やっぱり出動すればよかった」と必ず思います(^^;;


天王グリーンランドでの散策画像↑を、もうちょっと掲載。

古代ロマンがたまらん。実にすばらしいロケーションだー。

2009年9月19日土曜日

高清水公園~向浜スポーツゾーン&テクノゾーン

DVDのロケ地に何度かなっている、秋田市・高清水公園で散策してきました。

緑のきれいな所は、実際に行ってみると気持ちがいいのですが、映像にした場合、意外とどこも似たりよったりに写ってしまうことがあります。
でも、ここがロケだと、超神の肩越しに、復元された東門や城壁が小さく入るところが、他の公園とは一味違いますね♪

車だと、この公園からわりと単純な経路で行けることに気づいたので、過去にネイガーショー会場になった処にも、立ち寄ってきました。超なつかしの! 2007年10月「秋田わか杉大会」豪石が開催された、向浜スポーツゾーンの県立総合プール駐車場です。

あの苛烈な時期を経て、現在の超神ネイガーの活動があるんだな~とふりかえってみると、感慨も一入(ひとしお、と読みます)。あの日、県内外からたくさんのお客さんがつめかけていた広い駐車場は、ほとんど人も通らず、車の出入りもなく、のどかに風が吹き抜けていて……、そこを一人でゆっくりゆっくりと歩いていると、何だか不思議な気分になりました。





スポーツゾーンのすぐ向かいが、テクノリサーチゾーン。
翌年の第13回テクノゾーンフェスティバル豪石会場でした。

これまたハードな状況で、最初は暑さにやられたおともだちが静かめだったのに、ネイガーのピンチになったら必死で声援を送っていた光景を思い出すと……、何だか泣きそうになります(>_<。。。

あらためて位置確認してみると、ネイガーショーがあったのは、秋田県高度技術研究所(AIT)の駐車場でした。

AITは、エレクトロニクス、メカトロニクス系の将来的な技術動向を見据えた、高度技術基盤を形成するための研究所。秋田県の歴史・行政のなかでも、重要な位置づけにある施設らしいです。

……そういう難しいことはよくわかんないんだけど…((__))、ここに行った時「ブリコの秘密」だの「ツツガムシについて」だの、まんざらネイガーワールドに関連しなくもない資料をもらえました。






こちらも、ショーのあの日が嘘のような静けさでした。

スポーツゾーンもテクノゾーンも、何かイベントでもなければ、あまり一般の人が立ち寄るような場所柄ではないかな?(^^;;

しかし、広くて景色がよくて、林の中には遊歩道もある。お天気に恵まれれば、歩き回るのが楽しいゾーンです。


 たまには過去にショー会場だった所へと足を運んでみると、ちょっぴり変わった時間の過ごし方ができますね。

2009年9月18日金曜日

超神ネイガーが、一日警察署長に! NHK、ABS、AAB等、県内各ニュース番組で報じられました!!

夕方のニュースに連続登場。今年のネイガーは、メディアに取り上げられる機会が多い!

2009年9月18日(金)は、超神ネイガーがにかほ警察署の一日署長に。

朝10時からは、道の駅きさかた「ねむの丘」にて任命式。委任状を受け取ったネイガーが、ビラを配ったり白バイにまたがったりする姿が、夕方の地方版ニュースで流れました。

ニュースこまち(NHK秋田局)、リアルタイムあきた(ABS)、super Jチャンネルあきた(AAB)などで、番組によっては長く時間をさいて、任命式の模様を流したりエンディングで映像をリプレイしたりする、破格の扱いに、ファン狂喜(笑)。

また、ブログに書くのが遅れてしまいましたが、秋田さきがけ新報・2009年9月10日分の方言に関する社説内で、「超神ネイガー」で使われる秋田弁についても触れられていました。

2009年9月16日水曜日

リアルタイムあきたで、新テーマ曲『正義ノ稲穂』紹介!

9/16(水)、夕方のニュース番組『リアルタイムあきた』で、水木一郎さんによる大豊作テーマソング『超神ネイガー ~正義ノ稲穂~』が取り上げられました。

番組内で流れた水木さんの歌声……、「見だがおめだち」がどこか哀愁を帯びた曲調なのに比べ、「正義ノ稲穂」はアニキの声質が活きるストレート&ストロングな印象の曲のようですね!!



同日、秋田さきがけ新報に、秋田湾岸の菜の花畑がファイナル宣言を撤回し、種まきが行われたとの記事が掲載されました。連作は土地が痩せると言われているため、惜しまれながらも一旦栽培研究をやめると発表されましたが、実例を研究すべく方針転換したそうです。
「菜の花フェスティバル」が、秋田市の春を彩るイベントとして、ファミリー層の人気を集めたことも、理由の一つとのことです。
再び菜の花畑が見られるのが楽しみですね。


「菜の花フェスティバル」といえば、メインステージは超神ネイガーショーですね^^

<関連記事>
⇒2009年5月・菜の花フェスティバルFでの超神ネイガーショーの様子。

2009年9月15日火曜日

古代集落?!

13日(日)に撮影会があった、天王グリーンランド。青森の三内丸山遺跡を彷彿とさせる古代集落ゾーンがあります。都合により青森の跳神ラッセイバーを秋田で撮ることになったなら、強力なロケ地候補になりそう♪

ショー予定時刻より早く着いたので、公園を散策しました。その時は綺麗な青空が広がっていたのです。一旦車に戻ったところで大粒の雨が降りだして……、散策中に濡れずにすんだ、運のいい私です。

2009年9月14日月曜日

超神ネイガー握手会&撮影会☆天王グリーンランド

2009年9月13日(日)、午前は小泉潟公園で無事にショーが決行されましたが、同日午後14:30~の天王グリーンランド豪石は、開始30分ほど前の、叩きつけるように激しい降雨が影響して、スカイタワーでの握手会に切りかえられました。

ショーの予定時刻になると晴れ間がのぞき、今そこまで来ている雨雲の進行方向さえねじ曲げる、強烈な晴れ男がいるらしい……と思わせられましたが、

既に足もとが濡れてしまっていたので、ショーはなし。残念でしたが、超神・怪人、ともにたくさんのキャラクターが登場して、豪華な上に親近感のわく握手会になりました。

館内にはおともだちがつめかけていて、入ってきたネイガーを早速とり巻き、一時は身動きがとれない状態になりました。混雑ぶりに少し心配しましたが、しばらく経つと、

玄関でジオンやマイちゃん、ホリー王子がお出迎え→中で、ネイガー&チャグマオー→ソファでエラちゃん→キャシーさんに会って、
折り返して外に出てこられるコースができていました。進むにつれて混雑が自然解消されていったのは、集まった人たちのマナーがよかったからだろうね。

ショーの後に握手に並ぶのは、お子さま連れがメインというイメージが強いのですが(あくまでもイメージであって、別に何歳だろうと並んでかまわないけどね☆)、今回は大人も入っていきやすい空気が流れていたのではないかな♪

普段ならファミリー向けのイベントに行かなさそうな、お兄さんお姉さんたちも、間近で見るネイガーたちに興奮していました。

私も、怪人さんとまるで知り合いのように、親しげに喋ってしまいました。(いいのだろうか……(^^;;)


いま、握手会が新たな局面をむかえている! 握手会の楽しみが広がっている!! と、見ているのですが、目下の敵は新型インフルエンザですね。なかなか終息しないですね。こんなに楽しいことに、水をささないでほしいもんですが。


もし、握手がNGになった場合、何かいいアイディアはあるのかな(?_?) ネイガーなら、離れて撮影のみでも行けそうですけどね。

2009年9月13日日曜日

超神ネイガーショー☆県立小泉潟公園・水心苑30周年記念


2009年9月13日(日)は、2豪石に行ってきました。

1回目は、秋田市金足での「踊るネイガー! 小泉潟公園を死守せよ」でした。(どっちかというと、怪人が踊っていたような気もしましたが?!)
先にフォトアルバムをアップしました。

男潟と女潟、二つの潟からなる「小泉潟」の周辺は、ちょっぴり神秘的な空気もただよう湿原植物群落…Y。急遽ドラマを作ることになったら、大概のシーンはここでロケが足りてしまいそうな、「絵」の宝庫です♪
この公園でショーがあると分かった時は、本当に喜びました。

天気予報では大雨・雷注意報も出ていました。気まぐれな秋のお空に、心配させられましたが……

会場に着いたらビガッと晴れて、長袖が暑かったーー。



朝の10時から、それも激しい雨の後にもかかわらず、集まったおともだちに、司会のブルーちゃんは心なしか嬉しそうでした。

ブルーちゃんがネイガーにぴったりくっついていたので、私がショーで撮ってきた写真を見て、「背後霊?」という冗談を言う人もいました(笑)。

私は、ブルーちゃんの振る舞いから何となく、ネイガーのお姉さんっぽい感じがするかも…と思ったな。

MCは、舞台が小泉潟なので、「なんてったってアイドル♪」と小泉今日子の曲を歌いながら登場した、怪人カマドキャシー。

ただ、ほじなしパワーを放つ宝を発掘する…というような話になったと思うのですが、近くにホジーネが何度か乱入してきて奇妙な動きを見せるので、そちらに気をとられて、

詳しいことが記憶から飛んでしまってまーすッ(^^;;

ごめんねーーーッ。

ホジーネって、ほんとにおかしい! ホジーネの味が、ショー全体の印象を左右すると言っても、過言ではありませんっ。

ホジーネが、壊れたクワで何やら掘り返そうとしたり、ダウジングで「ほじなし」の気配のする人をあてたりして、和み系の迷惑行為(楽しかった…)をくりひろげていたところを、ネイガーが豪石しました。

その頃には、日差しを浴びてネイガーのボディが綺麗に光るまでに、天候が回復☆

後半は、岩手の怪人・ゼブラオーがやってきて、「馬糞よりも強く、ほじなしの匂いがする」
と発言!

だんだんはまってきましたよ、ゼブラオーの魅力に……。遠目で見ると、しまうまの頭がかわいいよ。前にお会いした2パターンのゼブラオーとは違う、ホ○ー氏に似た声のしま男さん、顔のペイントはこれまでで一番思いきりのいい(凄みのある)ものだったかもしれません……。





みんなで輪になってマイムマイムを踊ると、どんどん怪人が増えていきました。チュパカブラも一緒に手をつないで踊るのは、あまりに可愛すぎる光景であります。

ネイガーが再びやってきましたが、キャシー、ゼブラオー、チュパカブラ、ボッコレタマグラの怪人四人組に囲まれて、不利な状況。雨の後のアスファルトに転がるネイガー。いつものマットもなしで、本当に体をはって戦ってました。

駆けつけた岩鉄拳チャグマオーと、力を合わせてこつこつ戦っていくと、増えた怪人もだんだん減っていきましたとさ。


晴れてくれて、本当によかった!










気持ちのいい豪石でした。

素敵な公園も見られて、よかったなー。

広い場所なので、今度はゆっくり散策に訪れたいです。