2009年8月29日土曜日

ネイガーマイショー&ごはんパワー教室☆あきた農林ファミリーフェスティバル

秋田県農林水産技術センター/農業試験場(秋田市雄和)で行われた「あきた農林水産ファミリーフェスティバル」に、出かけてきました。
まずは2009年8月29日(土)、ちょっと早目に着いた本館の入口で、スイカの試食会に遭遇。
そして、私にとっては久しぶりの、マイちゃんショーを観戦しました。


ガンバブルーちゃんが、「能代にだじゃく組合が現れ、ネイガーがそちらに行っているので、ここにはマイちゃんが来ているよ」と、ご説明……。その、JAまつりin能代のネイガーショーと、どちらに行くかでファン的に悩んだのでしたが、こちらに応援に来たわけよ。
そんな大変な時に、ブルーちゃんは地元の能代にいられないのね。などと、突っ込んではいけない。

みんなで「マイちゃーーん!」と声をそろえて呼ぶと現れたのは……、なんとなく想像していた、カマドキャシー班長でした。米話にはカマドですよね。手に持っている杓文字には、潮之家の宣伝文句が書かれていました。

秋田を代表するお米「あきたこまち」の誕生25周年について、カマドキャシーさんは「そろそろ、こまちは他県に嫁に行ってもいいんじゃない?」と大胆発言。「生娘」という単語も飛び出して、震撼させられましたっ。

秋田っ子の学力の高さは、秋田の食生活に関係があると分析し、だじゃく組合で開発した「ホジ茄子」や「ホジ梨」を売りだそうと画策したところを、ネイガー・マイが 豪 石

小柄なマイちゃんは、体を抱えあげられると、相手の首に足を巻きつけ、華やかな返し技「首投げ」を炸裂させます。所狭しと繰り広げられる大立ち回りに、戦いの最中で拍手が起こりました。今回の会場はちょっと珍しいノリで、必殺技に入る直前に喝采の波が来ていました。


キャシーさん&エラちゃん&ホジーネがマイちゃんを捕らえ、エラちゃんがマイちゃんの背中にのって立つ窮地もありましたが、ジオンがマイちゃんを救出しました。

マイちゃんVSエラちゃんの激しいバトルで、エラちゃん優位に情勢が傾きかけたその時、マイちゃんの生声が聞こえてきた……。「みんな、わたしにパワーを頂戴!」

声が可愛い

マイちゃんコールが会場内を満たすと、マイちゃん復活。力強く辰子ツイストを決めました。



カマドキャシーさんが班長昇格にして、初めてマイクを握っている姿を観たのがこのシナリオ。基本ストーリーは同じでしたが、過去のショーよりも戦いに躍動感があり、見せ方も進化しているんだなと素人ながら感じました。

農業試験場講堂には立派なステージがあったので、「一段高いところでショーをしてくれれば、席を問わず見やすそう」と思ったのですが、技の激しさを考慮してか、ステージ下でのアクションでした。

ショー後には、「マイちゃんと一緒に学ぼう お米マイスターによる『ごはんパワー教室』」

お米マイスターの方が、お米について色々と教えてくれた。正直に書かせて頂くと……、私にはちょっと難しかった(降参)。ちいさいおともだちが真面目に「授業」を受けていたのが、偉いなぁと感心してしまいました。

マイちゃんとジオン、スギッチ主任やもりっちも協力して、各テーブルを回ってきたのが面白くて、飽きずにすみました。ハートパンツのホジーネ君が、もりっちのほっぺたをつついて遊んでいたので目を離せなくなり、途中でお米マイスターのお話に集中するのが大変になった部分もありました……

ホジーネ人形が「ふみふみ」している足踏み精米機の模型、可愛かったねえ。

お子さんたちは「ジュニアお米マイスター」として認められ、マイちゃんたちから認定証を受け取っていました。

「ごはんパワー教室」の最後のほうで頂いた、お米を使ったデザート。

それと、おみやげに、お米マイスターさんが「全国ブレンドコンテスト」でグランプリを獲得したお米を頂いてきました。