2009年4月29日水曜日

ジオンショー☆祝第80回秋田県中央メーデー

2009年4月29日(水)は、八橋陸上競技場で
ジオンショー☆祝第80回秋田県中央メーデーで豪石!

ブルーちゃんの司会で、みんなで本日の主役ジオンを呼ぶも、
競技場の一角で、奇怪な音が鳴り渡る……。


どの怪人が出現するのか、この時点まで分からないのがいつものパターンですが、

このショーだけは、事前にハンカクサイ出現が告知されていたんですよね。

久しぶりのハン氏MCは、ハンとカクサイの間に「てんこ」が入る、という自己主張がお変わりありませんでした。
しかぁし、「てん」なら「、」で、「・」は中点または中黒、という名称だったと記憶しております。(どうでもいいって?(^^;;)

ジオンがやってくると、ハンカクサイは自力で戦わず、「ボッコレタマグラ!」と怪人召還、ですが……、
「ブブー」という音だけが返ってきました。(ボッコレタマグラは、湯沢のショーに出かけていたのではないでしょうか?)

「じゃあ、あの、あれだ、その……℃´$ヾ〇#д゜???(メチャクチャ)
とっさに他の怪人名が出てこないのは、演技か素なのか?!
ショー出演は久しぶりですからね。

少し考えてから「タグランケ!」を呼びましたが、またしても「ブブー」と、音は無情に返ってきました。怪人さんたちも連休のようです。
ご自慢のタロンペソードもふるえず、ハンカクサイ、あっさりやられてしまいました。

後半は
郷裂!

ハートパンツのホジーネ君がヨリシロになって、

浦秋田から、あの邪神クレーガ出現!!


ジオンVSクレーガ、激しいバトルの幕が切って落とされました。

ジオンショーは、バトル面に力が入っている!



戦いの最中、腕を痛めてしまったジオンに、クレーガが更なる攻撃を加えようとします。
応急処置キットを持ったブルーちゃんが、ジオンのもとに歩み寄りますが、クレーガがそばにいて、手が出せません。

しかし、ここでクレーガが挙動不審になり、

口も勝手に動いて……、

「ホジ~。」

出ました、ホジクレーガ!!(勝手に命名)


その隙に、ジオンがヒットポイントを回復させて、

高速連打のクマゲラパンチをお見舞いだ。
なんと、近くで「クレーガをいめないで~(泣)」と、小さな可愛らしい声もしました。そんな優しいおともだちもいるんですねえ。

ヨリシロのホジーネの体がずたぼろになってしまったので、戦闘終了。

変身が解けたホジーネが、可哀相に口から煙をふきだす瞬間は、見逃せませんね。
客席から「おぉぉ!」と、どよめきが。

「八橋ゆ~らんどに連れていってやる」というハンカクサイの台詞、
ウケる~!!

⇒ユーランドホテル八橋

それを聞くなり、ホジーネはもう元気になっていましたとさ。めでたしめでたし。


ショー後の握手会が始まろうとしていたその時、


控室の扉が開いて、ハンカクサイがクレーガを連れてきました。
ジオン&クレーガとの握手会に……、さすがに両者は距離を置いていましたが。

クレーガとこわごわ握手するおともだち、怖くて近寄れないおともだち、まったく平気なおともだち、いろいろな反応あり。
最後まで残った大きなおともだちは、このポーズにシャッターを切りました!