8月10日(木)第47回たざわ湖・龍神まつり

8月10日(木)第47回たざわ湖・龍神まつり
この夏、田沢湖に彼らが戻ってくる…!!

2009年2月17日火曜日

ローソンプレゼンツ☆プレミアム超神ネイガーショー


記念すべき『週刊豪石』のショーレポは、2月15日(日)に秋田テルサで行われた
ローソンプレゼンツ☆プレミアム超神ネイガーショーです。



会場入口でちらしを手渡され、係の方に丁寧に客席まで案内して頂いて、招待客っぽくていい気分に。(笑)

頂いたのは、ドラマ:シーズン2DVD化の告知ちらしでした。DVDは、秋田だけではなく全国のローソンで購入可。「またしても決定!」というちらしの文句に、一人ウケる私でした。

ちらし裏面には、「超神見習いザッパー」の紹介が載っていました。

「確かに良いキャラクターだけど、改めて大きく取り上げられているのは……?」と気になりましたが、
まさか、ザッパー君こそが今回の主役だなどと、一体誰が想像できたでしょう。

だって彼、最近まであんな感じ(←)だったんだもんな☆


ドラマで観光レポーター役だった多可さんが生トーク。
続いて、主催のローソンさんがご挨拶で、「から○げくん」購入で○○○がもらえる…と、ココだけのマル秘情報(一応)を洩らしてくれてから、

いよいよ幕開け!!

ローソンのトラック上(!?)から飛び降りて、身体能力を活かした登場を飾る超神たち。各キャラに合ったカラーライティングと紙吹雪も綺麗でした。

行動班長カマドキャシーは、いつになく堂々たるステージパフォーマンスを見せたね。噛まなかった!!

今回は、だじゃく組合の副組合長・バスコギ様(←左の、おさかなさん)が、あやしげなスタミナドリンクを売りつけにやってきて、騒動を巻き起こすストーリー。

バスコギ様は、魚の頭そのままなフォルムが、規模の大きなショーや映像とのコラボで、絶大な存在力を発揮するキャラクター!
スクリーンを使ったテレビショッピング風のおもしろ商品宣伝で、場内をわかせました。

 

これが、3分間だけ3倍強くなれる、卑怯なドリンク剤「トドリーネD」だ!
服用した怪人たちが大暴れ

ネイガーマイちゃん、怪人エラシグネにまさかの初敗北!

その上、漁船にとっての脅威と言えるサメ怪人「モゾバリー」が初上陸。トドリーネDを服用した上、ぎざぎざの歯で強力に迫り、アラゲ丸をも倒してしまう大波乱となったのです。

このモゾバリーという新怪人、進んでくる時、「サメシャーク!」と、非常に分かりやすい鳴き声をあげます。遠目に見てもセクシーな足元は、網タイツ……?!

まさかの人質にとられてしまったマイちゃんとアラゲ丸を救出するため、おおざっぱーに変装したザッパー(……。)は、組合に潜入。

そして、師匠たちに宛てて知らせを出したのだが…、わざわざ大きな文字で

てがみ

と書いていた。見れば分かるぞ!!(笑) 突っ込んでくれと言わんばかりです。その手紙をベルトにはさむジオンもナイスです。

色々ありましたが、若きザッパー君の潜入調査により、形勢は逆転。ネイガー&ジオンは、組合行動班長たちを見事撃破したのでした☆

驚いたのは、最後の戦いがザッパー君VSバスコギ様だったことだね!

通常の超神と比べ、修行中のザッパー君のパワーは3分の1(3の倍数にこだわっている?)。苦戦しながらも、会場の大声援に力を得て、家から一番よく見える山・太平山にヒントを得た「太平キック」を繰り出した!

師匠のマネではないオリジナル技で、涙の初勝利を飾りました。
(当日は撮影不可につき、画像は別のショーより…)


まだまだ危なっかしいザッパー君に、師匠ネイガーは、背負った名前の重さや、辛いことがあっても笑顔でいることの大事さを説くのであった……。

ヒーロー道って、哲学だ…。

ヒーロー神髄
宮内 洋!!



ネイガーの言葉を聞いていたら、宮内洋さん(V3)の著書を読みたくなりましたよ。

お約束のキャノン砲でのフィナーレは、何度でも「おおっ!」と声を出して驚いてしまいます。豪華な分、もし台詞やポーズの最中に放ってしまうと、そちらに気持ちを持っていかれてもったいないですが、発射のタイミングも最適・最高でした。

面白かった点を挙げていくとキリがなさそうです。


さて、ネイガーたちが去ったステージには、ガンバブルーちゃんの姿が…。能代市から駆けつけたものの、渋滞で間に合わなかったようです。

そこで、多可さん×ブルーちゃんのドリームトークが実現! ドラマで毎回お約束になっている多可さんのお祈り「超神さんたち、来てくれねべがや~」を生で聞くことができました。

そのブルーちゃんの差配で「ネイガー!」「ジオン!」「マイちゃん!」「ザッパー!」と、みんなで超神たちを呼び、
希望者全員が順番にステージに上がっての、握手会となりました。

大きな会場でもスムーズにお客さんを誘導。ブルーちゃんの腕の見せどころでしたね。

私も舞台上で、ショー直後の超神達と握手をかわしてきました。
通常はちびっこたちメインだと思って、あまり握手の列に入っていかない私にとっては、滅多にない機会で……、こういうの、緊張しちゃうんだよねー。
ドギマギの握手を終えて、ホールをあとにしました。

売店でその日限りのグッズを買い求める人や、興奮さめやらず語り合うお客さんたちで、ロビーは大にぎわい。中には涙ぐんでいた人もいたようです……。

物販コーナーからはキャシー氏そっくりの声で、商品説明が息継ぎなしで流れ続けていて…全く噛みませんでした。
こちらが彼の本領だったか。

ひときわ目立つ金色の衣装はゴンボホリー王子。早速ファンに囲まれちゃってました。
このポーズを頂きました。

脇の柱には、ハンカクサイさんが留まっていました(虫)。ハン様にもお願いすると、単独ポーズだけでなくスタッフ陣を巻き込んで……

わ~!


やっぱり、怪人は怪人なのでした。

出口付近では、危険物トドリーネDを持ったバスコギ様が、踊るわ寝そべるわ。ラストには三人集まって写真撮影に応じたり、ファンに生声を聞かせたり……、
午後の回の開場時間も迫っていましたが、本当にぎりぎりまで、ファンサービスしていってくれました。

スタッフの皆さん、とことん楽しい思いをさせてくれて、ありがとうございました。